お空でゆっくり

93c30a80.jpg北海道では一部の地域を除いて今日が『七夕』です。

おかげさまで天気もよくきれいな天の川が見られそう
それとも…昨日が満月だったので、まだまだ月の光が勝るかしらね

そんな中、昨日ちゃこの親戚さんである『ラッキー君』天に召されました。

9才でした。

癌におかされて余命宣告を受けながら一年と半年以上頑張りました。
穏やかなお顔で眠りについたそうです。
安楽死を考えたほど壮絶な戦いでしたが、きちんと向き合い最期までラッキー君と向き合ったご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。

お空の道案内人のぎんちね~ちゃんに頼んでおきましたから

ラッキー君、しばらくはゆっくり休んで、また私たちを導いてくださいね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • 9才なんてまだまだこれからですよね
    お友達の所のワンコ(ミントちゃん)も頑張ってます
    虹の橋では先輩たちと楽しい日々を過ごして、飼い主さんが行くと、待っていてまた一緒に虹の橋を渡ると聞いたことがあります
    ラッキーくんのご冥福をお祈りいたします

  • < 癌に侵され、安楽死すら考えたほど……飼い主さん、どれほどお辛かったことか。
    でも、病気に侵されてもこの世とサヨナラする時を決めるのは本犬なんですよね。
    最後までラッキー君と向き合って頂いたこと、ラッキー君感謝してると思います。
    長い長い、介護生活ラッキー君のご家族の皆さま、本当にお疲れさまでした。
    ラッキー君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  • アンディーさん
    コメントありがとうございます
    魂はお互いの愛情が深ければ深いほど、お星様になったたちは下界と行き来できるそうですよ
    時にはそのあたりのノラに便乗してを観察したり時にはまたどこかの施設やショップで会うかもしれません
    きちんと向き合った恩恵は必ずある
    と私も信じながら、日々と接しています。
    ミントちゃんも痛みなどに苦しむことなく、穏やかな日々を送れますように

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    『向き合う』という作業はなかなか出来ないものですよね。
    見たくないものも見えるわけで…
    でも動物たちと暮らし、命を預かるというのはきれいに着飾って、きちんとカットして、高級なご飯をあげていればOKではないんですよね。
    向き合っていれば必ず響くものがある。声を聞く事だってできる…
    んですが、最近のちゃこさん、私に答えをくれませんの
    『つらかったら行くよ』と言っても無言自分で判断しなさいって感じ。
    また食事をきちんと考えようかと思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です