泣いて笑って握手して…番外編

d43f2131.jpg先日の先生とのお話の中で昔、『食の大切さ』を実感したんだ~と先生。

先生は過去に『大腸なんたら』という大腸にたくさん穴があく病気に2度もなってしまった

治療法は40日に渡る『絶食』
その間、ずっと点滴だそうで
『点滴には十分な栄養がありますからね大丈夫ですよ』と主治医から説明を受けたそう。

日に日に痩せていくのはもちろん、唇の皮が剥けたり、しゃべると口が割れて血が流れたり、手足のカサカサ、ひび割れがすごかったらしいです。

その他いろいろ支障があったみたいですが。

その唇の割れを治すのに薬塗ったり、手足にクリームを塗ったりしたらしいですが、治らず…

でも絶食が終わった次の日、『重湯とお味噌汁の上澄み』を一口なめたんですって
すると唇の荒れがなくなったちょっと話すとバキバキ割れて血が流れてなのに、たった重湯と味噌汁の上澄みだけで『治った』
手足の乾燥もなくなった

その時に実感したくせに『食』に対して無頓着だったからまた同じ病気になっちゃったんだけどね
二回も同じように『点滴と食事』を考えさせられた。
完璧な栄養の点滴でも食には勝てないのよね
それがわかってるのににはドッグフードで私、同じ事してるのかなって

最近になってお腹周りが湿疹出てきて、お薬でも治らないし…

まずはシャンプーだけど、食事も考えて行きたいと思っているの…

『食』という字は『人』に『良』って読めるよね(厳密に漢字の意味は違いますが…)だから『食』は人や生き物に大切なんだと思うのよね~

でも私はに栄養学の本(レシピ)があるなんてnayoさんからはぢめて聞いたのよ
世の中そういう人の方が多いのよ…きっと

という話が出たのでやっぱり『医食同源』
自然療法ヲタのnayo、『食事について』もワンズ・ハーツの『青蓮庵』に追記しなくちゃね

またまた忙しくなる予感

それと、先日アロマの先生に言われた『地につけてって言われた』って愚痴ったら『ちゃんと着いてるでしょ自信もってこういう勉強してる人って、セミナーなんかに『勉強』しに行くのではなく『確認』しに行くの。で、人の話を聞いて…知ってるって安心するのよね。だから独学で十分なんだよ…本当は』と言われました
でも後二回分支払ってるから行きますケド

んで、今日はホメオパシーの勉強会
ホメオパシー初体験の方とお会いして茶話会です

動くぞ~やるぞ~

本当に皆さんに助けられてます
ありがとうございます

追伸

今日は満月
お月さまのパワーを浴びましょうね

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です