生まれ来る子供たちのために

このタイトルでオフコースを思い出していただけるそこのあなた!
同年代!しかもフォーク好きと見た!
nayoは高校生の時選択の音楽の授業、ギターでフォークソングのプチコンサートを開いていました。
懐かしい。
ギターと言ってもコードを押さえるだけで、『ぢゃーん』というストロークかアルペジオくらいしかできませんでしたが、
あのころの平凡・明星(古)の付録の歌本にはコードが載っていて、それを弾いたりフォークソングの歌本を購入したりしました。
懐かしいなぁ~

で、今朝も早起きでしたがまたフッとメッセージが降りてきました。
『生まれ来る子供たちのために・・・』

このyoutubeにも歌詞が載ってますが、ご覧になりたい方はどぞ→『生まれ来る子供たちのために』

オリジナルはオフコース。youtubeを探すとことごとく削除されてるから佐藤竹善さんのをぺたり。

最近ではいろんなメッセージソングが出てきています。スピリチュアルな考えが浸透してきた昨今、なんかとってつけたようなメッセージソングが氾濫してきて、ちょっとイラっと来てましたが、これは1980年の曲。小田さんとかユーミン(やさしさに包まれたなら)ってやっぱしスゴイ。

でね・・・なにかっていうと・・・nayoには子供がおりませんので、『生まれ来る子供たちのために』ってのは他人事だったんです。
自分たちの遺伝子が残らない今、ちょっと前までは別に世間が騒いでいたような当時『残留農薬』なんてのは関係ないと思っていました。
私はどうせこの代で終わるんだから・・・って。
でも今回の震災&原発の問題でいろいろ考えました。
もちろん、当時の傲慢なnayoはぢょん・ちゃこを通じてうわべだけではないスピ系のお勉強をしてきたつもりです。
『転生輪廻』
そうです。未来に生まれ来る子供たち(動物含む)にはnayoはもちろん、おに~ちゃんやぢょん・ちゃこ、リンダ・トト、ぎんちね~ちゃん。そして、お星さまになった動物たちがいるんですよね。

生まれ変わった時にどん底の地球ではなくて、また素晴らしい人生を経験できるように、やっぱし今生きている人間が考えなくてはだめなんだ…と思いました。

原発反対だ!エコだ!と叫べば必ず『今こうやってネットで商売できてるのだって原子力のおかげ・・・知ったふりするな』とお怒りになる方もいらっしゃるでしょう。
でもそれでだめになるならそれでいい。それは必要ないものだということ。
時代に要求されるものは、必ずまた復活します。
日本の頭のいい方たちが集まれば、必ず新しいいい方法が考え付くはず!

その力を与え給え・・・勇気を与え給え

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 久しぶりにYou Tubeで聞きまくってしまったぁ~
    やっぱり音楽はいいですね
    以前はに乗ったらいつもラジオにしてたけど、最近はまたクラッシックなんぞかけたりしてるし…..
    オフコース、ユーミンも大好き
    って歳がばれるか
    小学生の手紙、その通りだよね
    これからの時代を担う彼らに大いに期待したいです。
    そして、あの子達に誇れる日本人の心とこの国の素晴らしさを少しでも残してあげたいです。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    朝起きて、ぎょん・ちゃこのご飯を作っていたら『生まれ来る子供たちのために』とこの曲に入っている小田さんがいうセリフのような感じで降りてきました
    にゃはは・・・同年代ですな
    子供たちの手紙を読んで…一部の意見かもしれませんが大人たちより率直に的を射た意見だと思いました。
    大人ではいろんなしがらみがあって発言できなくても、子供たちは出来る!
    見習わなければならないことですよね!
    あ!!!!!
    そういえば昨日ボディートークの交流会だったんですが、8月にKさんがこちらにいらっしゃるそうで…
    ご一緒にどうですか?北海道旅行交流会にご参加してはいかがですか?????

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です