愛に感謝

先日、ワンズ・ハーツにが来ました。

ワンズ・ハーツのホリスティックケア『青蓮庵』のペットロス~お星様に…を読んでくださったさんの飼い主さんからです。

どういった経緯で、こちらのサイトを見つけてくださったかわかりませんが…
『サイトを読んで涙が溢れましたありがとうございます』といった事がかかれていました。

時々ワンズ・ハーツはのシャンプーのショップなのだから『青蓮庵』は的外れなのでは
ホリスティックケアはnayoの自己満足、アピールだけなのでは…と思う事もあったりしてました。

とかく『お星様』になった後のお話は想像の域でしかありませんから

でもこうして、種を異にしてたどり着いてくださった…Nさん。こちらこそ感謝しています。ありがとうございます。

スピリチュアルの観点からすると『思い・考え』は『記憶』から成り立っていると言われています。

なので『あの世』を想像するときのバーチャルな映像や考えはもしかしたら、過去世において経験してきた事かもしれません。

一緒に暮らしたり、お世話をした動物たちには必ず会える。
そしてまた生まれ変わったとき、私たちはお互いに見つけあい、また家族になれるもしくはお世話ができる

道端であったノラちゃんも…

先日、公私ともに等でお世話になっているOさんのちゃん、ハスキーのマリちゃんが虹の橋を渡りました。
13才でした。

お散歩がてら、ワンズ・ハーツにシャンプーを買いに来てくれた事もありました。

昨日、お伺いした際に目にした光景

『お散歩中の皆様へ…』とマリちゃんの訃報と感謝の意が込められたメッセージがの前に貼られていました。

マリちゃん…ドッグランでは圧倒的な存在感
ぢょんは何度か叱られました

マリちゃん、春光台のちゃんを統率してくれてありがとう

また元気に走り回ってね
そして、見守っていてください。
Oさんちのやんちゃなちゃんたちを

ありがとうマリちゃん

Facebook Comments

4 件のコメント

  • 以前、私の日記に『犬太郎(けんたろう)』の事を書きましたが
    もう亡くなって10年以上経つのに、毎年命日のお盆には家へ来てくれてると感じる阿部まりあです。

  • 私も1頭目~4頭目までかれこれ20数年の間次々に亡くし、やっとあの世であの子達に会えると思えるようになりました。
    亡くした時の喪失感は計り知れないものですが、それはこの世のことで、あの子達はいつも何かの時には夢に出てきてくれたり、姿を現わしたりしてくれます
    いつも一緒にいるんですよ
    見えなかったりするけど。
    そして、きっとあの世で待っててくれるんですよね
    だから、あの子達に恥ずかしくない生き方しなくっちゃてそう思います。

  • 阿部まりあさん
    コメントありがとうございます。
    犬太郎(けんたろう)君。いつもそばにいますとも。
    そうやって『お盆に来てくれてる』と思えるのは素晴らしい事だと思います。
    自分たちのだけでなく、お散歩ちぅに声をかけたちゃんも、関わってくれてるそうですよ。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます。
    ほんと…喪失感って計り知れないと思います。
    そうなることを想定して勉強してる私も…生まれ変わりがわかっても…どうなるかわからない。
    でも動物たちは『自然の摂理』を理解するんですよね…
    自然だからこそ…人間の勝手で命を経つことは許されないのです
    でもは理解するんですよね…自分たちの命をもって、後世に命の尊さを伝えるんです。
    人間もそろそろ気がつけ
    ごはんの研究をしたり、シャンプーの研究をしたり、自然療法を勉強したり…きっとぢょんちゃこがいなかったら、ただの愛玩だっただろうな…
    ハートママさんも、ハートちゃんとの出会いは特別なのでは

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です