ペットショップにセント・バーナード

19679150.jpg先日、おに~ちゃんとホームセンターに行きました。

そこには当然のように生体販売をするペットショップがあります。

そこにセント・バーナードがいました

ディスプレイの棚に入りきらない大きさになったので、ケージに入れられていました。
そこも(寝転んでいたのですが)ギリギリの大きさでした。

セント・バーナード

ドイツの
体高65cm~90cm
体重54kg~91kg
(♂♀標準)
活発なほうではありませんが、引き運動はかかさず。

と、には書かれています。
標準ですからこれ以上の大きさになる可能性もありますよね。

ここまで大きなちゃんを…旭川でしかもホームセンターで、買っていく人がいるのか

ちゃこさんとは、ペットショップ主催の『ペットわん博』で出会いました。
それは運命の出会いだった
なので、ペットショップには感謝しています。

だけど…
セント・バーナードは特別大きなちゃん。

すでに、コロコロの赤ちゃんの時期は終わっている。

そのような『セント・バーナード』を買っていってくれる飼い主さんはこの不況続きの旭川に現れるのか。

現れなかったら、どうなるのか。

毎月、新月の時『人間の勝手で、命を落とす動物たちがいなくなるように』とお願いしています。
新月に願い事をすると叶うと言われていますから

捨てる飼い主だけではなく、販売店にもきちんと規制を設け、『元から立て直す』社会になってほしい。

セント・バーナードちゃんに幸せが訪れますように。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • 検索エンジンから訪問させていただきました。
    ペットはかわいいものです。
    このかわいいペットに手作りの服を着せて、おしゃれしませんか。
    手作り服のDVDにご興味ありますか。

  • seniorさん
    コメントありがとうございます
    検索エンジンからのご訪問ですね。
    同じ
    ちゃんを愛し、商売をさせていただいている立場として…
    このblogの内容にこのコメントは少々残念ですね

  • そもそもペットショップがあるってことが間違いですが、が、そこにセントバーナード
    なんで?
    すぐにどでかくなるでしょうに
    旭川、広々とした土地だから?
    良く分からないけど、まずはそのセントバーナードに幸せな家庭が与えられますように!

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    生体販売のペットショップ…昔は『可愛い』と思って、行くのが楽しみでしたが、『まだいるんだちゃんどうなるのか』と思うようになってから、ちょっと許されなくなりました。
    店員の知識のなさもただ売りつけようとする姿勢
    行政はまだ甘すぎますね。
    いい飼い主さんが現れますように。祈るしか出来ません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です