号泣で頭痛とかまぼこ目

なんだか最近『動物ネタ』で号泣しているnayoです。

昨日は『さよなら、アルマ』を見ました。

戦争中・・・犬を飼うことができなかった時代
食料も配給になり、犬に食べさせるご飯すらなかった時代。
犬をいとおしく思うあまりに軍用犬にさせようとした飼い主。
お国のために働けば、ご飯をおなか一杯食べさせてもらえる。

軍用犬にしたことを後悔し、主人公は(獣医学生)アルマに会いに軍用犬がいる満州に軍用訓練士として志願する。
そこで出会うアルマ・・・

戦争は、人間だけではない。動物たちも自然も犠牲になっている。
でも戦争があって、今の日本がある。それは紛れもない事実。

そんな中でも犬たちは、飼い主の指令を待ち続け、忠実に任務をこなす…
そして最後のアロマの仕事とは…

ずっと泣きっぱなしで…食事ものどを通らず・・・
見終わった後で、人間の愚かさを許してね。とぢょん・ちゃこを抱きしめ号泣。

頭の酸素がなくなり・・・頭激痛・・・寝る・・・目がはれてかまぼこ目

このテレビもそうですが、読んでいる本やいろんなことを思うと、なんて人間は狭くて自分勝手で。
でも動物たちはそんな人間までも無償の愛で包んでくれていることに感謝してもしきれない。
そこで号泣の毎日なんです。

このドラマは俳優陣もすごくって・・・
小栗旬も出てたりして…あんたは獣医だろと突っ込んでみたり。
鉄ちゃんもかっこよかった(玉山鉄二)
ぢつは小泉孝太郎もステキだったりする。

池内博之の演技というか役柄もよかったなぁ~

まとまりのない日記でごめんなさい…ありがとう動物たち

Facebook Comments

6 件のコメント

  • 私も同じでした。
    泣きながらもしっかり小栗くんと玉鉄チェックしてたのも一緒だf^_^;
    敵を襲った後の顔が「やったよー♪えらい?」って言ってるようで悲しかった
    極端状態でも人間の心を暖めてたね。
    犬ってすごい。

  • 私もnayoさん同様今日は頭の中がまとまりましぇ~ん
    人間は身勝手!……今日もそう思った。
    ボランティアなんか長いことさせていただいてるけど、「 して差し上げてる 」人間にはどうにも胸焼けがします
    どうして?
    こんなに純真なワンコがいるのに、わからないのか?
    それは、それは不思議になります。
    もうちょっとの爪の垢でも飲んでいただきたいって正直思ったりして
    それはそうと、今日で「 獣医ドリトル 」終わっちゃいましたね

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます
    あらま、寝ちゃったですか。深いドラマでした。どんな時もはすごい

  • 花ママさん
    コメントありがとうございます
    月曜日の午前中でようやく頭痛とおさらばしました。
    やっぱり動物たちのパワーってすごいですよね。
    『お前たちが居てくれたから、俺たちもこんな中で人間でいられる…』…号泣
    最後のアルマのお仕事も…号泣

    そんな号泣な中、俳優チェックしてましたが、池内さん…しばらく中川家の礼二だと思って見てました
    弟、いい役やないかぁ~と。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    心穏やかぢゃない事があったのですね
    動物たちがこんなにも…っていう感情は一部の者だけ感じる事なのでしょうか。
    この思いを伝えると『異常』『重い』『nayoさんの話聞くと、気軽に飼えない』と言われた事がありますよ
    気軽ってなんぢゃい

    失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です