付き添い

9b7ecda8.jpg

夜中嘔吐と胃痛で死にそうになった人とナース

夜中にホメオパシーとボディートークアクセス。

原因

きっとサッカー観戦しながらの『あたりめ喰い』だと思う。

給食のおね~ちゃんはおぢやを作ってあげたよ。
ぢょん・ちゃこはキチンと煮干しや昆布で出汁とるけど、おに~ちゃんのは『顆粒』でした。

nayoも眠れなかったから、ダルダル

Facebook Comments

4 件のコメント

  • それは大変でしたね
    具合が悪くなった方もしんどいでしょうが、看病された方も同じようにしんどかったでしょう。
    くれぐれもお大事に。

  • ワンコと休日の昼寝をすると100%、スッキリするのは不思議です。
    あっ、ワンコと布団で寝るのはNGが常識らしいですが・・・。
    我が家のココアの行動から
    長男・・・一緒に寝たいが長男一人で大丈夫。
    次男・・・一緒に寝て、寝付いたのを確認してから飼い主を呼ぶ。
    飼い主・・・最終的に一緒に寝る。
    次男に対して 守る という執着が大きいようです。
    次男が連れてきたワンコですしね。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    nayoも次の日休みでしたから助かりました。
    夜中にムクッと起き上がってへ、後は胃痛が…
    本人、昨日は一日中寝てましたがお菓子も食べてたのでだいぢょぶだと思います。
    ぢょん・ちゃこがいるから安心して仕事来ました

  • tenさん
    コメントありがとうございます
    うちは、みんな私のベッドで寝ます。
    nayoは隙間をぬって寝ます
    やはり、けじめをつけるためのしつけなのでしょうね。
    ココアちゃんはちゃんとわかっているのですね
    ちゃこさんはベッドの高さ30cmをやっと登るのに、雪玉目当てだと1mの雪壁もジャンプします。
    レトリーバーですな(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です