自然治癒力を高める潜在意識の活用法セミナー!!

セミナー報告第一弾は4/24午後から受けたモノ。前後しますが、午前中に受けた須崎獣医師のセミナーはチョイスが難しいので、まずはこちらから。

講師 医学博士 萩原 優 先生
簡単なプロフィールをば。

東京女子医科大学 外科で3年間の医療錬士を経て、聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科、内視鏡的診断、治療、緩和医療に従事
平成17年3月退職
現在、聖マリアンナ医大客員教授 イーハートヴクリニック院長

自然治癒力を高める潜在意識の活用法
~がんの心と身体の治し方~

簡単にいえば『痛み』や『腫瘍』にも『思い』があって、それを克服できれば自然治癒力が働く・・・治る可能性があるということ。
がん患者が『死への恐怖』を催眠療法によって、前世での死の体験をすることによって、決して死は恐ろしくないものという気持ちを『今』に感じさせて、『今を生きる』ことによって、治癒力が働く可能性が極めて高いということでした。

『今を生きる』とは簡単そうでなかなか難しい。
これが出来れば皆幸せで悩みなんかなくなる。
『自己愛』なんですね・・・前回ブログでかかせていただきました。

自分は他人の評価で出来ているのではないか。
自分が自分を愛すること、自分を認めること。誰からも評価されなくても、認められなくても自分は自分を愛しているし、評価しているし、認めている。
『いまのままで』

エゴ(自我)は過去と未来のみにある!
過去を悔んだり、未来に悩んだりする。
今この瞬間においては悩みなどない。
永遠は『未来』にあるのではなく、『今』の彼方にある(ここが難しい)
人間のゴールは頂上に行くのではなく、川の流れに乗って向かう海の彼方にある。
ちょっと宗教チックで難しい・・・けどなんとなく理解はできる・・・様な気がします。

私はなんでも川の流れに逆らって頑張る自分がカッコイイと思っていました。
激流に流されそうになっても必死にしがみついて、歯を食いしばる自分が好きでした。
でもね・・・激流に向かうにしろ、流れに乗るにしろ・・・行きつく場所は同じ海なんです。
『流れに身を任せる』イコール『楽している』というのが許せなかったんですが、もしかしたら、川の流れはもうすでに生まれたときからどこの川で修行を積み、そしてどこの海に流れ着くかは決まっているのかもしれませんね。

そこが、『運命』と『宿命』と『使命』なのだと思います。
決められた川の流れに身をまかせながらも、ココロオドルことをして、自分自身浄化させながら行きつく海を『キレイ』にする使命をもった一滴のしずくが自分なのかもしれません。
太平洋であろうが、インド洋であろうが・・・地球にある海はひとつ。
皆、海をキレイにする使命を持っている。
(書きながら納得)
そだそだ・・・楽してズルく流れに乗って海に出るのも、より『キレイな海にしよう』と自分を磨きながら海に出るのも・・・そこは本人の気持ちしだいなんですねなるほど。

『自分を愛する』というのは決して甘やかすのではなく、『いまのままで・・・出来る範囲で精一杯』やっている自分を愛する。それ以上高望みしたって、行きつく先は同じなのだから。

『御心のままに』というキリスト教の言葉が萩原先生から発せられました。
この時、あまり同意出来なかったんですよね。
『ぢゃあ、頑張らなくていいんかい』って。

でも、セミナーが終わって・・・旭川駅に着いて、に乗って・・・ラヂヲは
『日産 あ、 安部礼司』
またまたタイミング良くこんな言葉が流れてきた。

ゲーテいわく

気持ちよい生活を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと。
めったに腹をたてぬこと。いつも現在を楽しむこと。とりわけ人を憎まぬこと。
未来を神にまかせること

ちょっと鳥肌がたちました。

過去→現在→未来

過去を悔む・・・反省は必要だが、過ぎ去ったことを悔やんでもその結果は変わらない。
いまだ見えない未来に不安を感じるよりも、そうならないために『今』を生きればいい。

そして未来は天に任す。だってそれは決められているのだから…

『人事を尽くして天命を待つ』『レット・イット・ビー』

なのですね・・・

というわけで、セミナーの報告になっているでしょうか・・・

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 荻原先生のクリニックは以前から気になっていました。
    HPを拝見し、とてもキリスト教的なものの見方考え方にうなずけるのですが、ある意味哲学的とでも言うのでしょうか?荻原先生の言うところの自己愛の難しさはまずは本を読むべきかと感じました。
    じっくり読んでみたいです。
    それにしてもnayoさんの行動力には脱帽です。
    色んなセミナーを受けて、それを自分の血や肉にしながら前に進むnayoさんには大いに学ぶべきところがあります。
    見習わなくっちゃ

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    血や肉になっているかはわかりませんが、確実に贅肉になっているのは確か
    それを筋肉にするか、意味もなくぶよぶよになるかはこれからですねん。
    二時間びっちりしゃべりっぱなしのおじ~ちゃん・・・失礼・・・萩原先生のパワーはすごかったです。
    自己愛・・・それに尽きるみたいです。
    そうそう、須崎先生の裏話はメールで送りますね。
    是非同胞のハートママさんにお聞かせしたい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です