お天道様は見ている・・・

捨てられた子の気持ち・・・あなたにはわかりますか?
家族の一員となり、首輪をされて・・・はずされた子の気持ち。
理解出来ないから捨てることができるんでしょうね。
誰も見ていなくてもお天道様は見ています。
きっといつかあなたにもこの子の気持ちが理解できますように。

昨日のこと。
いつも仲よくしてくださっている、ワンズ・ハーツの北海道宣伝ぶっちょさんのNatsukoさんから電話が来てね。
mixiでのボイスにて『引っ越ししたはずの猫は外にいる』って。
nayo嫌な予感がした。昔nayoが苦学生のアパートに住んでいた時のこと。
そのアパートで猫を飼っていた婆(おっと失礼)オバサマがいらして・・・
引っ越しの準備をされていたの。挨拶くらいはする仲だったので、『お引っ越しですか?ちゃんも堂々と飼えますね』なんて言っていたのに後日『あなたは連れていけないの…』とに言い聞かせていた。
それを思い出しちゃったんですよ。
で、その旨Natsukoさんに書き込みしたら、案の定夜に電話来た。『まだいる』と。
Natsukoさん、悔しくて切なくて…泣いてたぉ
動物をみてほっておけない人だから・・・その気持ち痛いほどわかる。
一応朝まで待って、管理会社に電話してその人に連絡をとろうと。
さんの気持ちは最優先だけど…捨てるにしても自分の口で『捨てたこと』を言わせよう!認めさせようと…
んで、今朝実行したNatsukoさんからメール本人に確認したところ『捨て猫だから・・・』と言ったらしい。

nayoも仕事中に見たメールだったけど涙があふれそうだった。

一時は首輪もつけて、飼われていたちゃん・・・最初は捨て猫だったかもしれないけど…
安住の地を見つけて家族になって・・・また捨てられたちゃん
きっとあなたは怨むこともせず、この状況を受け入れてまた生きていくんだろうな…
ごめんね…種の責任は連帯責任。本当に私も悔しくて切なくて・・・

一応今ご飯はNatsukoさんがあげている。Natsukoさんちにもがいるので飼えるかどうかはわからないけど。
まずは去勢もしていないそうなので健康診断がてらに連れていくのが先決か・・・
飼えないかもしれないけどこれから寒くなるし、玄関先ででも住まわせてお見合いが成功すれば同居?などなど。
出来る範囲で精一杯猫さんの気持ちを優先して考えようということになった。

結局ねこういった場面では、ほっておけない人が何かの策を講じてハッピーエンドになるのだろう。
きっと動物好きの人はこういったことを苦労とは思わないで、難なくやってしまうんだと思います。
うちもぢょん・リンダ・トトがそうなので。
でも捨てた人が何のおとがめもなく居るのは許せない気持ちでいっぱい。
『お天道様は見ている』きっといつかは平等に・・・別なカルマとなって降りかかるでしょう。

今はただ、さんの不安と悲嘆の感情が解放されますように。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です