パラダイムシフト・・・nayoの独り言

(p_q*)シクシク
昨日ブログ書いたのに消してしまった。
保存もされておらず・・・お休みいたしました。

書いちゃダメな内容か?とも思ったけど、ネタがないから書いちゃお。
てか、nayoの独り言。
大した内容ぢゃないよぅ(* ̄m ̄*)ムフ

さて、タイトルのパラダイムシフト
wikiでいえば
パラダイムシフトとは
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。

ってことらしいです。

100m走で10秒を切るのが難しかった時代いわゆる10秒の壁
でも1980年代では次々と9秒台の選手が出てきて壁ではなくなり時代は9秒中盤ってところまで来ている。
一度その壁を乗り越えると、ドドド・・・って超える人が出てくる。
これがパラダイムシフト。移行するってことですね。

2012年12月22日にマヤ暦最後の日と言われています。
終わることはないのでしょうが、意識のパラダイムシフトは起こるかもなぁ~
数年前にタモリさんがいいとも!で
人類すべての人が意識を一斉に変化させるモノってさ、
宇宙人の存在の肯定だと思うんだよね。いまはみんなで確実なものがなくて、モヤモヤしてるけど、
12/22に『宇宙人です』って人類の前に出てきたら、そこから人類の意識って変わるよね…って。
これも意識の移行・・・パラダイムシフトですね。

何が言いたいかって、パラダイムシフト自体はべつにいいんですが、その壁を超えるという
『壁』にぶち当たって超える瞬間って生みの苦しみではあるけれど、ちょっとのきっかけなんだろうな~って。
3002

ウサギとアヒル
ウサギにしか見えない(またはその逆)人がアヒルに見える瞬間
とか
German_postcard_from_1888

嫁と義母
これはnayoが一番最初に就職した会社の研修でこの絵の説明があって
『この絵は老婆です』って言われてみても若い娘にしか見えなかった。
でも頑張ってみることができるようになると、その変換は容易になる。
これも個人で言うところのパラダイムシフトだっていう。

団体活動でも、ゴタゴタが続いていてなかなか前に進めない場合でも何かのきっかけでそのゴタゴタが嘘のようにクリアになることがある。
これもパラダイムシフト。

今はその苦しみの中なのか?nayoさん頑張れ!
何の話かって?
graph_2

憶えられないんですよ。どうしても脳の働きが。
これ、BodyTalkの試験に出るんでしょ?
一個覚えたらスラスラってくるのか?はぁ・・・(´・ω・`)
医学部か。BodyTalkって。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 最後の一行に、やけに同感してしまいました。
    挫折したこの私も、なんで今頃受験勉強しなきゃいけないんだぁーって思ったもの。
    強度の近視に合わせて老眼が進んで、見えないし、老化もで聞こえない、覚えられない。。。。。
    試験受かった方々、尊敬します。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    私もまだ再受講はしていないのですが、なんとか復習を兼ねて教科書を再度読み直しノートを作り直しております。
    が、モジュール2のテキスト…
    はぢめて開いたような衝撃で・・・
    脳の働き・・・ヤバイです。
    ホントに来年受けれるのかなぁ…
    ハートママさん、挫折しないで頑張りましょうよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です