溢れ出る微炭酸

毎月のように作っていたフルーツ酵素なのですが…

画像1

今回はストーブの上に乗せて発酵させておりました。
途中ストーブが爆発したこともありしばらくは常温…と言うか寒い部屋に置かれておりました。

一ヶ月が経ち、別容器(炭酸飲料のペットボトル)二本に分けていた。
一本は片口まで、一本は半分くらい。

今日でその半分を飲み切り私だけで嗜んでおると
『おに~ちゃんも酵素』と言うので片口まで入ったペットボトルを開けた途端、噴き出した(笑)
なになに?
はい、本当に発酵して微炭酸になった模様…
空いたペットボトルに半分移し替えた。

画像1

ムーさん、これだよ。シュワシュワの微炭酸になった。
おに~ちゃんに『これ、腐っててこうなってるわけぢゃないよね』って聞いたら
『発酵です』とキッパリ。

フルーツ酵素四回目にして初の噴き出すほど元気な酵素が出来ました。

今度の満月にまた挑戦します。

保存はやっぱりこまめに蓋開けないとダメね。
生きてるんだね。

でも今回勝因はなんだろ。
はぢめて入れたフルーツは
プチトマト。
温度も変わらないし…
nayoの菌かなぁ。
(常在菌ってやつ。別にに行って洗ってないとかぢゃないです)
リンダがかき混ぜたか?

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です