nayo実家の犬事情

最近ありがたい?ことに
『nayoさんみたいにど~したらなれますか?』と聞かれます。
それはBodyTalk的なことなのか?動物大好き的なことなのか…
最近飲みに行ってないから夜の女帝的なことではないだろうが・・・

それをおに~ちゃんにいったら
『適度な天然が必要』と言っておった。
そそ、外ではバリバリのキャリアウーマンですが・・・天然らしいです。

nayo的には最近『これがあたしだ!』というキャラを見つけました。

img_about_01

紙兎ロペ
画像向かって右側のリス『アキラ先輩』
めざましテレビで6:50くらいからやってますよね。
あの投げやりな突き放した態度のアキラ先輩・・・
あたしのAB型の性格の一部はこのキャラです。久々のヒット!

でも・・・カウンセリングの最中や動物に対してはマリア様です♪

さて・・・タイトルの話。
nayo実家の歴代ワンコはすべてシェルティーです。
最初の子は第一次シェルティーブームの時に飼いましたが、フィラリアで若くしてお星様になりました。

それから10年後くらいに来たワンコ。
nayo母の職場近くで保護されたシェルティー女の子。
明日保健所に・・・ってところを我が家で引き取りました。
女の子なのにジョン。うちは襲名制なので・・・以後ジョンば~ちゃん。
この子がシェルティーってど~ゆ~犬種かってことを教えてくれました。

nayo家はホント仲良しなので、散歩っていったら父母nayo妹とジョン
5人で散歩してました。
夜ね…私はもう社会人だったからみんなが揃ってからの夜8時ころに。
田舎だからノーリード。
父とジョンが先頭になって歩くんだけど、女どもは遅いわけですよ。
するとジョンは待っていたり、後ろに回って追い立てたりするのです。
まさしくシェットランドシープドッグ。
列を揃えようとするんですね。
とてもココロの優しい女の子だったのですが、どうしても最後まで慣れなかったのが
シャッターのしまる音。ガラガラって・・・
その時だけは大声で泣き叫んでました。
捨てられたトラウマが刷り込まれていたのかな…
その頃にBodyTalkがあれば癒すことが出来たかもしれませんね。。。

そのジョンば~ちゃんが推定15歳くらいでお星様になって、その二年後またシェルティーを保護しました。
その子は舞ちゃん。舞い込んできたから。
そして一緒にいたボーダーコリーも保護。
その辺の詳しいことは、ぢょんのえにっきwithちゃこをご覧ください。

で舞か~さんから産まれたぢょんと風華・・・ジュニア君、秀年君、福君

ペットショップから購入したジョン
保護したジョンば~ちゃん
舞か~さん
風華
なのでシェルティーは4世代。

以前にNatsukoさんにアニマルコミュニケーションをしてもらってシェルティーと実家の関係を聞いたら
ぢょんは『ひみつぅ~』って言ったそうです。
でもきっとシェルティーにご縁があるのでしょうね。

実家にいる猫さんたちも拾い猫だし。

やっぱし動物にはご縁があるのですな・・・

動物たちから教えられることがたくさんあります。
命の重さ。命を預かる大切さ・・・わかりあえたらいいですね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
さてと・・・
2/17はまちなか交流館でBodyTalk無料体験会です。
こちらは早々に埋まってしまいました。
次回は3/3と3/17です。。こちらも埋まりつつあります。
ご予約はお早めに予約状況はコチラチェック
一旦これで無料体験会は卒業・・・
家庭訪問やイベントはお声がかかれば伺いますよ!

よろしくおねがいいたします。

カルテ整理、予約整理が今後の課題・・・(´;ω;`)ウゥゥ
整理整頓苦手分野・・・

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です