ざくっざくっザクッ

土曜日、夜にぢょん・ちゃこのご飯を用意してくれていたおに~ちゃん

トッピングにキャベツをざくざく。
nayoちぅに…

『うわぁやったぁ~切ったぁ~』と悲鳴が

慌てて出て行くと、指を押さえたおに~ちゃん…

キャベツを切らないで指を切ったらしい。

強く押さえて止血ちぅ。
『座っていいドキドキして胸悪い』とおに~ちゃん

止血はお任せして、自称自然療法士のnayoはホメオパシーに手を伸ばす。

突然の事、ショックには『アコナイト』

切り傷には『アーニカ』

傷の消毒に『カレンデュラ』

それで様子をみる。

『絶対肉まで切った』というので

神経に到達したものに『ハイペリカム』

『なんぼ飲ますねん』のおに~ちゃん。あとはnayoのハンドパワーで様子見。

ズキズキもなく過ごす。
1日経ち、傷口を見せてもらう。
カレンデュラのチンキを薄めて消毒。
ちょっとしみたらしい
消毒した後に、トラウメール軟膏を付ける。

1日でズキズキがなくなるくらい改善してるのに『止血がはやかったからだ』という
『俺は絶対外科医になれない』とnayo実家でも豪語したおに~ちゃん(笑)
『いや~あれは慣れだよ』とまともに答えるnayo母(笑)

早く治ればいいなぁ。
自然治癒力を信じてね

Facebook Comments

6 件のコメント

  • こういう「ザクッ!」は聞いていて背中からゾワァ~~っと来ますね
    痛そうです、、
    でも家庭内自然療法士のnayoさんがついているからズキズキも無くてきっと治りも早いでしょう
    それにぢょん・ちゃこちゃんの癒しパワーも効き目が絶大かと
    でも無理されないようにお大事にしてくださいね
    私は最近料理も全く手抜きで包丁を持ちたくないから手を切る確立減ってます

  • (´゚д゚`)アチャー
    痛そう
    でもnayoさんがそばにいれば、安心ね。
    すぐに治りそうな気がします。
    犬にキャベツは余り与えない方が良いと聞いたのですが・・・
    少量ならいいけど、甲状腺肥大や甲状腺腫を引き起こす物質をゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)が多いので。
    ゴイトリンは甲状腺でのヨウ素の取り込みを邪魔するので,甲状腺ホルモンの合成が抑制されるそうです。

  • ラルママさん
    コメントありがとうございます
    いや、私も普段料理しないので、切れない包丁だったと…
    切れる包丁では怪我しない…nayo昼間会社の会長の持論です
    とりあえず、ゴム手袋はいて仕事に行ったようですが…普通にしてたらだいぢょぶかと。
    でも怪我してるとこって何故かぶつけるんですよね
    ずっとナースちゃこが寄り添ってましたよ

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます。
    はいキャベツですね。
    甲状腺疾患のあるコには与えすぎはダメとかかれてますね。
    疾患のない子も『与えすぎ』の度合いにもよります。丸ごと一個を何日も…とか。
    それぞれ崇拝している手つくりご飯の教祖がいると思うので、その方々の考えでいいと思います。
    後はそういった毒素になるものを逆に排泄出来る体つくりの方が大切
    おに~ちゃんはだいぢょぶそうです

  • ああ~痛そうですねぇ~
    わたしもよ~く切っちまいますが、切ったときって『うわ~~~切った切った~血が!血がぁ~~~!!』って大騒ぎするんですけど・・・これって何でなのでしょうねぇ・・・
    『くっ・・・切ってしまった・・・』くらいにならないのかしらね・・・
    お大事になさってくださいね~。

  • しぇりぼさん
    コメントありがとうございます。
    いいんですよ我慢しなくて。痛い時は痛い。
    感情は解放してあげましょう。
    また、大げさに振る舞う人にはそれなりのホメオパシーがあります(笑)
    私は危ない事はしないので痛い家事で痛い思いはないなぁ。
    今朝もに『水菜』をあげるとき、ねぢり切ったもん。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です