デヂタルはまだ早く…

来月にボディートーク療法の説明をすべく、自分なりのプレゼン資料を作っております。
皆さんのようにiPadでつくろうかなぁ~とも思ったけど、
直接画面を見ていただくのは小さいし、モニターで見ていただくってのもまだ早いかなと思い、
ワードで作って、紙芝居形式で説明させていただこうと思っております。

施術前にはぢめての方には、資料をお配りし、ざざっと説明させていただくのですが、これもざざっと。施術の時間が少なくなるので…

でも今回はきちんと
『ボディートーク療法』の良さを知っていただいて、納得していただきたい!と思っている方々なので、作ってますよ。
hyouzann

氷山の一角の説明
海面に出ているのは表面上の症状で、原因は水面下ですよぉ~っていう画像なのですが、
今までは水面下は一つだったの。
肩こり一つとっても、原因はひとそれぞれなんですよぉ~みたいな。

でも水面下にはそれこそボディートーク療法で探っていって
『あ~なんとなくわかるぅ~』ってことと、
『言われても・・・なんかわからない』ってことがある。
もちろん、ボディートーク療法の探索は、神経筋フィードバックという手法でイエス、ノーで探っていくので、ご本人がわからなくても体が『イエス』と言っている方にフォーカスを当てます。
それがいわゆる潜在意識の部分。
なので潜在意識ブースを設けました(笑)

その時は潜在意識を引き上げても、次回お会いするときに
『先日言われたこと、あれから納得でした!』という方が多いのですが。
もちろん、わからないままそれからお会いできずにいらっしゃる方も・・・

あと、引き寄せには絶対潜在意識の活用って必要だから、
皆様にも『潜在意識』という存在を意識していただきたいと思いまして。

自分の言葉で(もちろん、協会の意図はしっかり伝え)ボディートーク療法の良さをご納得いただけるように!
日々勉強でゴザイマス。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
今日は月に一度場所をお借りしてのボディートーク療法セッション日でした。
さっそく、本日の感想がお客様のブログに書かれてましたので、シェア!

むらふとみきこ先生のブログ

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です