自分の言葉で話せているか?

(*´ェ`*)(*´ェ`*)(*´ェ`*)(●´ω`●)

今のnayoこんな感じです。

私がボディートーク療法を勉強したきっかけはぢょん・ちゃこを含めた
『動物たちを癒す』でした。

そして今日、それを伝えるべく
某所にボディートークの説明に行ってきました。

11-13

実は昨日、Fbには書かせていただいたのですが、
経験した人の言葉は伝わる・・・っていうのを肌で感じた出来事があり。
どんな練習した言葉より、完璧な言葉づかいより、
経験した人の言葉って、そこに何かが加わるんです。

で、私は自分の言葉できちんとお話で来てるか?
自分の言葉で、経験したこと伝えていこう。
そこには経験という自分のフィルターを通してかもしれないけれど。
選択肢の一つとして、私の言葉で誰かが救われれば・・・という思い。

とかいいながら、カンペを持参で行ったのだが、広げる間もなく
ワードで作った説明紙芝居を自分の言葉で説明させていただきました。
もちろんそこにはぢょん・ちゃこがいて、ミニィがいます。
ぢょん・ちゃこを通じで経験させてもらったこと。
ちゃこがお星さまになったこと。
ちゃこからミニィへバトンが引き継がれたこと。

自分の言葉でお話させていただきました。

独立への一歩が・・・広がった感じがします。

また今度はそこに携わる大勢のかた向けへの
ボディートークの説明のお話もいただきました。

そこで言われた言葉。

秋元さん、こんなに真剣に動物のこと勉強されて、ちゃこちゃんからもメッセージもらって、いろいろ体験されて・・・
この仕事やっていかないと!やっていってほしい!
こちらとしても応援していきたい!

もう感謝ですね。

本当はボディートークのセッションも予定しておりましたが・・・
15分で説明終わるところ(笑)
3時間お話してました。
今後の展開のお話も聞けて、充実した時間でした。

心地よい・・・しゃべり疲れ(笑)

あたしの人生どうなるんだろ・・・ワクワク引き寄せ!

そんな時に引く禅タロット

zen077Ripeness

機は熟している

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です