ボディートーク療法の感想が届きました♪

今日は星よみの『Yumi』さんからの依頼で
ご主人のボディートークでした。
代理人でもいいよ!とお伝えしてセッションルームで待っておりましたらお二人で登場。
ご主人今にも倒れそうで・・・やっと来たといった感じ。
自然療法でデト中なのですが、好転反応なのか、虚弱なのかわからないから聞いてみてほしいとのお話。
食事も吐いてしまう状態とのこと。
以下YumiさんのFbコピペ
(コピペの許可ご本人よりありです)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて本日、初ボディートーク体験!なのですが実は

代理人として受ける気まんまんだった私
家人に
今日ボディートークを…と話したところ
行くの…?って疑問形キターだったので、そうそう行くよ!

ってことで本人を連れて行ける事になりまして
私の体験はお預けだったのだけど

寧ろ本人でやって貰えてやっぱり良かったかも、という結論に。私的には。

ちょっとここのところ体調が思わしくないので原因となってる事柄を明らかにして、またアプローチの方向を考えたかったんですよね。

そんな私の密かなオーダーに、なよさんのボディートーク、見事に応えてくれました。

ボディートークは、何か起こってる事象に対して身体の声を聞いていき、その要望を尊重するというもので

許可

という段階があります。

私、これ結構大事だなと思ってて。
身体って潜在意識のかたまりなんだけど、その潜在意識にアクセスして、原因となってること、聞いてもいいかな?というプロセスって

手放してしまうとちょっとまだ困るわ!的なことも中にはないとは言えない。
必要があって抱えてることもあるという事も中にはある。
顕在意識で表面に出てる認識と
潜在意識で思ってる事はまた違う。

例えば
症状が強く出てて困ってる人
潜在意識では実は
病気である自分じゃないと困るんだよね、っていうケースって結構あります。

問題を抱えてることがアイデンティティになってる事なんだけど

で。今回、原因探る許可でるかなー(身体が)と思っていたらあっさり出た。
むしろ喜んでるという反応だったそう。
聞いて貰いたかったんです!的なムード。(らしい)

筋反射でどんどん掘り下げて行くと、いろんなキーワードが出てきます。それについて本人、または補足的に私も答えたりして

おお~
やっぱり~
えっ、そういう事?
…わかる気がする
なるほど…。

と、いうように意外な様な・でも考えてみたら・そんな気はしてました、という事がぞろぞろと出てくるのです。

セッションの最中に起こる事もまた意味があり
場に情報がもたらされるというのはここでもそうでした。

強い風だったり
ピンポンダッシュだったり

そういう偶然の事象も起こるべくして今起こって、何かを伝えて来てるのですよね。

最終的に出たものだけ書きますが
五歳の時
二月(具体的な日付まで出る)
犬に関すること
母親に関すること

という出来事の記憶が胸腺の部分に影響を与えているとのこと。
ここにブロックなり不調あると
免疫系統は弱まりますし
境界線の問題が出てくる。

まさにビンゴでした。
納得。
他にも弱ってるところの指摘が数カ所あって
それも全て今までの調べで出て来ていたところ。

ボディートークはすごいよ!と聞いていたのはこういうことだったか!と深く沁み入りました。

そして
ボディートークって一回受けたら終わりではなくて、いろんな使い途って言ったらアレだけど

定期的に自分の身体の声を聞くとか
身体からの情報を健康維持に役立てるとか
繰り返し受ける事で免疫力があがり、自己治癒力が向上する

という性質のものなので、気になったら何回でも
また、疾患がある場合は必要回数受けるのが推奨されるとのこと。

今回は代理人デビュー出来なかったけど、私本人で受けてみたいなー。

なよさん、ありがとうございました!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
その後三人で食事に行ったのですが、
ピザもパスタもツマメたよ。
ちと動悸がするとのことでしたが。
なんかあたしもすっきりのセッションでした。
Yumiさん、カクさんあぢがとぉ~

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です