飼い主の感情を中和する動物たち

あたし・・・
nayoさんと言われています。
高校時代からのあだ名で
ナヨナヨしてるから・・・。
今でこそ
『男前すぎる!潔い!ズバッと斬る
斬りすぎる!体育会系!』などなど称賛を浴びてますが(笑)
きっと根っこは変わっていないのだと思います。

まだワンズ・ハーツができる前
ってか
結婚当時は(も)おに~ちゃん(主人)命で、
もしかしたら
アブナイ女だったのかもしれません。
一瞬専業主婦だったときは病気だったかも。
子供もいないし
動物たちはうさぎのぎんちだけ。
やることもなく、おに~ちゃんの帰りだけを待っていました。
なのでちょっとでも帰りが遅くなると
『なんかあったんぢゃないか?』って
胸騒ぎ炸裂です。
用があって出かける時も
『○時ころになる』
それ過ぎたらもうダメです。
何十回も電話かけたこともあります。
着信履歴ハンパないくらい。
きっとその時病院に行ってたら
病名ついていたでしょうね(笑)
あ、婦人科にいったら
月経前緊張症って病気になりました。
(きっとこの根底には父親が公務員だったってのがあるな。
時間できっちり帰ってくる人だったから。)

それから年月を経て今に至るわけですが、
昔ほどひどくなくても
そんな精神状態が表に出ることもあります。
昨日、待てど暮らせど帰ってこない。
あたしの待てるMAXは19:30~20:00
まだ帰れないコールきたのが20:30ころ。
もちろんご飯は食べません。
一緒に食べたいから(笑)
それでもも~なにも手に着かないのです。
それこそストーカーのように電話はしませんけど。
本よんでも落ち着かず、勉強も頭に入らないし。
仕事もアイデアが浮かばず・・・
テレビも空しく。
ネズミを増やすのみ。
(ネズだく中)

そんなあたしの気持ちを知ってか
ぢょんもミニィも落ち着かず
2014-11-01-22-39-03

おね~ちゃん、ぼくがいるぢょん。
心配だぢょん。
2014-11-02-16-51-09

わたちがいるでちよ。
だいぢょぶでちから。
2人とも、玄関と私を行ったり来たり。
2014-11-13-09-18-12

こいつらは我関せずだけど、部屋を中和する役目。
そしてちゃこさんは・・・
8-23-2

おね~ちゃん、まだだめなのね・・・
って感じです。

で、結局帰ってきたのが21:30すぎ。
もちろん会社の用事だったのですが。
すると、ぢょんもミニィも安心したのか食事中、二人の間でぴったりくっついて寝てました。
寝室に行っても、いつも朝方起きるのに、ぐっすりで(笑)
よっぽどあたしを癒すのに疲れたのでしょうね。

前置きが長くなりました…
って前置きかい

動物たちは飼い主さんの感情を中和しようと
もしくは場の調整役として奔走してくれることが多いです。
動物たちは自浄能力が人間よりも高いですが、現代のストレスは自浄能力をはるか超えてしまっています。
自分たちが直接受けるストレス・・・
電磁波とか環境とか
あとは飼い主さんが受けるストレスも複雑化してますからね。
それを一手に引き受けようとしちゃうんです。
飼い主愛から。
自分で浄化できているうちはよいのですが、それが蓄積されて病気になります。
そんなストレスを蓄積前に解放してあげるのが一番良いのです。
そこで
ボディートークやアニマルボディートークアクセス
フラワーエッセンスやアロマ、ホメオパシー
レイキなどなど。
飼い主さんが一緒に元気になるものを選びませんか?
σ(・ε・`●) いろいろ提供できますよ!

『飼い主さんの幸せは僕らの幸せ』

ご予約お問い合わせはこちら
http://www.wans-hearts.com/formmails.htm
お待ちしております

って・・・まずはあたしの根っこの部分を癒さなくてはですな。
根深いんだなぁ・・・これが。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 先日は、講演会の後、メールで相談に乗って頂き、ありがとうございました。(猫の神様の話をした者です。)私も、同じなんです。主人が帰らないと落ち着かない、つまらない・・・。
    子供もいないので、食事は絶対主人と食べたい・・・。
    カウンセリング、興味あるので、主人に相談したら、???の世界らしく、やはり反応が良くないんですよ・・・(涙)。納得できない人をこういう世界もありかも・・・?と感じるような勉強会の開催をぜひぜひお願いしたいです~。

  • 猫の神様 さま
    コメントありがとうございます。
    ((o(★・ω・)人(・ω・☆)o)) ナ・カ・マ
    ですね(笑)
    カウンセリングのお話。なかなかこれは難しいです。セミナーでいくら納得されても洗脳でしかないですから。
    体験されるのが一番なのですが、そのタイミングではまだないのですね。
    私も自然療法やエネルギーワークに向かったのは勉強会でお話したように『西洋医学でどうしようもなくなった』から。
    主人もいまだに???でしょうが、そんな私が元気に活動してることが彼にとって一番なので、野放しにしてくれるのでしょう。
    私は相談する前にまずやってみるタイプに変わったので、最初は内緒内緒でしたよ!
    いつかそんなタイミングが猫の神様さまご夫婦にも来ると思います!
    その時はぜひ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です