毎回感動!YOSAKOIのハナシ

昨日はYOSAKOIの先生の日でした。
はい。σ(・ε・`●)
旭川市内の障がい者施設でYOSAKOIの先生をしています。

絆~夢乱舞(きずな・ゆめらんぶ)といいます。

10月から来年の9月の障がい者イベント参加に向けて
新曲に取り組んでいます。
で、前回一人だけどーしてもできない振付がありました。
右手横、左手前、左足横
左手横、右手前、右足横
簡単な振りがどうしてもできなかった。

あたし自身もどうやって教えたらいいのかわからなかった。
その方はそれまでは完璧で、きっとどの方よりも上手に踊っていた。
でもそこでつまづいてしまった。
他の方は難なくその振りをクリア。

ってか、来年の9月なんだから、そんなに焦らなくてもいいのですが・・・
あまり先に進むとやることなくなってあたしが困るし(笑)

あたしは月に2回、その施設にお邪魔してみなさんと一緒に汗を流す。
あたしにとってもそれが唯一の運動であり(笑)
鏡に映る・・・
その施設はダンススタジオ並みに鏡張りの前で練習をするのですが・・・
10年前とは揺れる個所が違うぞ・・・と映る姿に目をそらし・・・
(10年前まで踊り子でした)

話がそれました。
で、その日から2週間ぶりにお邪魔したんです。
前回のとこまで思い出すよぉ~っていって曲をかけて皆さんで踊る。
そしたらなんと!!!
その方踊れてるんですよ。
完璧に。

曲が終わってすぐに
『すごいね~練習したの?』
と聞くと
『はい!家で練習しました。頑張りました!』って。
σ(・ε・`●) 涙をこらえる。

この振りはあたしが考えた振付なので、ビデオなんてありません。
施設の職員も一緒になって練習するのだけど、家に帰ったら何の手本もないのです。
それなのに・・・
思い出して練習してくれたんだ…

『努力しなくていい』
という言葉が横行してますが…
努力も必要です!
いつもあたしがみなさんから気づきや感動をいただいてます。

んで、気をよくしたあたしはさらに続きの振付に進んだのですが…
どうもみなさんに振りをうまく伝えられなかったのです。
こんな感じ・・・って見せても
みなさんうまく感じ取れない。
すると職員の方々が
『アキレス腱伸ばす運動の横向きに手を加える』
とか言って見本を見せてくれました。
するとみなさん上手にできるようになったんです。

これです!あたしが目指すところ。
先生が教えてその通りにするのではなく
みんなで作り上げるチーム!

そして自然と声を出すみなさん!
楽しいのね!あたしも楽しい!そしてうれしい!

皆さんと過ごす1時間はあっという間で・・・
この年になって障がい者の皆さんとこんなにも楽しい時間を共有でき本当に幸せです。
ありがとう!
・・・・・・・・・・
この調子だと春には新曲終わってしまう…
6月の本祭出ちゃいます?

esasi%20l

画像はわが友、黒ちゃんがいる
夢想漣えさしさんの画像です。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です