ボディートーク療法を体験してみませんか?

久しぶりにボディートークのお話です。

しかもニンゲンの( *´艸`)クスクス
いつも動物たちのことばかり語っておりますが、ニンゲンのケアも大事です。

しばらく、ボディートークについて語らなかったのですが、
それなりにリピーターさんで回っていはいたけど、昨日
『これぢゃいかん!』ってことがあったの。
btbana

Facebookで体の不調を訴える方多数。
もちろん、風邪という単純に片づけてしまう症状もあれば
原因不明のストレスによる・・・って方もいらっしゃいました。
『そんなときにこそボディートーク!』ってあたしは思うし、それなりに説明会やブログ、Fbで何度もお伝えしてきたはづなのに・・・
どなたもボディートークにたどり着かない・・・
ん~まだまだあたしの力不足です。
節分も終わったし、これからまた真摯にボディートークに向き合っていこうと思います。

身体の中には自分で癒そうとする力が備わっております。
そこになんらかのストレスがかかると、体の中のコミュニケーションが遮断されて、癒そうとする力が思うように発揮できません。
comyu2

何が原因か?は同じ症状のように見えても人それぞれ。
shindan

その症状に対してお薬を処方するのではなく、本当の原因を探り出してアプローチするのです。

『ボディートーク受けてみませんか?』
と皆さんの投稿にコメントしたいくらいです。
もちろん、病院に行かれるのも一つの方法ですが、
本来身体の中には自分で癒そうとする力が備わっているのです

もっとたくさんの方にボディートーク・アニマルボディートークを知っていただきたい!
必要であれば、ipadもって説明に伺います!
ぜひホームページをご覧になって、気になった方はご一報くださいませ。
ボディートーク受けてみてください。
施術させてください。きっと、開けてくると思います。

米国IBAボディートーク施術士
ワンズ・ハーツ 秋元 奈緒美

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です