あたしとボディートーク・・・その⑤

bana s

8月9月のご予約受け付けております。
上のバナークリックして、メールなどでご連絡くださいませ。
ご自分の見たくないところが出てくるのが怖い・・・
とお聞きすることが多いですが、無理やり出すものではありません。
ボディートークはお客様の身体の『許可』に基づいて行う
エネルギー療法です。

タイトルの話。
前回、何かあった時に
ボディートークもいいけれど、美容室に行く感覚で♪とお話しました。

ボディートークは自然治癒力を高めるお手伝いをします。
自然治癒力を高めていくと、感覚が敏感になったり
自分を守ろうとする働きがより出てきます。
あ、壁を作って守るってのではありません。
第六感も鋭くなるのかな?とも思います。

bt1

これ、あたしがボディートーク説明会の時に使ってるパワポ
ニンゲンや動物は
あらゆる感情や部位がつながっていて、
これがコミュニケーションを取り合い
バランスよく
同時に動いていることが
100%のパフォーマンスを発揮しているという図。
笑っているばかりがいいのではなく、怒ったり泣いたりも必要だし、
そこと肺がつながっていたり、
骨ともつながっていたり・・・です。

bt2

ただ、知らず知らずのうちに
ストレスが発生して、コミュニケーション網が分断されます。
そのストレスはどこに付くかわかりません。
そして原因も様々です。

そうするとつながっていた部位も
コミュニケーションが取れなくなって
100%のパフォーマンスが発揮できなくなります。
でもこれが症状や状態に現れるのってまだまだ先の話かも知れません。

ボディートークを定期的に受けることによって、
どこにストレスが溜まっているのか?
それはどんな原因なのか?
などなど
ストレスを取り除き
予防的に体がバランスを取る手助けをします。

なので
ギターのチューニングや
ピアノの調律のように
定期的に受けることをオススメしております。

受け続けると・・・
周りの環境が変わってきます。
それは自分がどうなりたいか・・・どうあるべきか
(あえて『べき』を使います)
がわかってくるのです。
そこで第六感が働いてピン!と来るのです。

あたし専門学校卒業してから
26年間OLしてました。
会社はいろいろ変わってますけど。
最後の会社は15年間お世話になりました。
その15年間って・・・正直苦痛でした。
私が辞めたらみんな路頭に迷ってしまう。
辛くても辞めるわけにはいかない。
パワハラもすごかったんで、
1年近く同室の方とお話しないで過ごしたこともありました。
挨拶してもしてくれないなんて
日常茶飯事です(笑)
その会社を辞める5年くらい前から
自然療法勉強しだして
ボディートークに出会いました。

癒しの仕事をしたいな。
でも会社は辞められるわけがない。
15年いたら・・・
係長なら…
いいお給料もいただいておりました。
だからそれを手放すことは自殺行為です。
でもその気持ちが増すにつれ
パワハラも激化。

そんな中、3日間のお休みをいただいて
ボディートークのセミナー&施術士試験に挑みました。
合格して会社に出社すると・・・
状況が一変していました。

今までパワハラを受けてはいたけれど
ココロのどこかでその方を信じ
逆にかわいそうな方だから守らなくては…
という意識で仕事をしていました。
出社すると
その方があたしの休み中にあたしを否定する発言をしていたと・・・
数人の方から聞きました。
泣きながら訴える方もいました。

あ・・・辞めよう

そう思った瞬間でした。

ボディートークをすると
無難に過ごせるというような魔法のアイテムではありません。
時には決断を迫らなくてはならないお知らせをくれるのです。
でもそれはきっといい知らせ。

今会社という枠に縛られず、
複数の会社と経理契約をし、
時にはHPを作り
時にはYOSAKOIの先生をし
時には笑来文字を書き
そしてボディートークをする。

もっと早く辞めていれば・・・
と思うこともありましたが
今のあたしは15年間の月日があってこそ!
その頑張りを認めてくれている方たちが
フォローしてくださっています。
本当に感謝です。

自分の意識が変われば
周りも変わります。
意識改革の方法はいろいろあるけれど
答えは自分の中にあります。
それを聞けるツールのひとつが
ボディートークかもしれません。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
ボディートークを知らなくても
ご自分の動物たちにできることがあります。
アニマルボディートークアクセスは
ボディートークの主要項目を
ぎゅぎゅっと詰め込んで日頃から動物たちのケアを
飼い主さんの手ですることができる
エネルギー療法です。
今年10月に札幌で開催されます。
詳しくは
バナークリックです。
bta3

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です