ぢょんからのメッセージ。なぜ動物虐待はなくならないのか。

土曜日の完全OFF
なんと優雅なのでしょう。
おに~ちゃん@主人=オーナーはお仕事なので
あたしも事務仕事がはかどります!

そしてまったりお散歩

ぢょん君完全復活!
ぼくリード嫌い。

こんなまったりな日は、三人で会話しながらお散歩します。

で、こんなに幸せな時間なのに、片や動物虐待がある。
それってなんなんだろう・・・

って考えていると

ぼくわかるぢょん♪ってをぃ。

こんな高尚なメッセージをくれるときもぢょん君はぢょん語
ちゃこさんは敬語
ミニィは・・・

わたちはまだ子供でちから、そんなのはちゃこね~ちゃんに任せるでち。
難しいことはわからないでちから。
って、あんた顔にヌタ(ヨダレ)そのまま寒さで凍る。

話を戻します。
動物虐待の話。

ぢょんいわく

動物が神格化されたら困るからだぢょん。
おね~ちゃんみたいに動物と話せる人が増えて、動物の言葉を通訳するでしょ?
そしたら何を考えているのか、この世とあの世の話もわかって、人間がそれに寄り添おうとする。
すると本来は人間(世界)は次元上昇ができるんだけど、それは困るって人たちがいる。
いわゆる取り残される人たち。
その人たちは自分の次元に世の中を引き戻そうとする。
ある意味それはバランスなんだけど、本来はバランスを取りながら緩やかに次元上昇がいいんだよね。
でもそこに到達できない人が取り残されるのがいやだから神格を消そうとするんだ。
残虐な手段を使って自分が上だとマウンティングする。
動物たちは一致団結をしてて・・・
あ、少なくてもペットと呼ばれるぼくらみたいな子ね。
だから虐待される子もされない子も役目として任務を全うする。せざるを得ない。
人間を目ざめさせるためにね。
でもいつ気づくのかな・・・そろそろそんな役目の子もかわいそうに思えてきてるんだぢょん。
ぼくらはどうしてほしいとかはいわない。
気づいてほしい。ただそれだけ。

それからはあたしの想像ですが、

虐待をする人そのものも確かに悪いのだけど、上昇したくない、もっと底辺で生きていたといった人たちの意識も虐待を(その犯人に)させているってこともあるから、その人ばかりが悪いとは言えないんだよな…
底辺っていうカテゴライズはいろんな悪だよね。
自分だけいい思いをすればいいとか、目に見えない隠ぺいもそう。
国民意識誘導もそう。

きっと手に負えなくなったら
戦争とか、なんかで人類滅亡になるのかな?でもそこにも動物たちが犠牲になるよね。。。だから動物愛護は必要なんだ。

その後ぢょん君は何もなかったようにスタスタと

信じるか信じないかはあなた次第です!

この青空がいつまでも続きますように。

 

 

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ぢょんさん、ミニィさん、雪が良く似合ってるね!お洋服もGoodです!

    それにしても、ぢょんさん難しい事を分かってますね。私なんか足元にも及びませんよ…これからも色々教えてくださいね!

    • 由香さん、コメントありがとうございます。
      ぢょんの服はちゃこさんとお揃いの、もう10年くらい前のもの笑笑
      ぢょん君時々いいこと言ってくれます。あたしも出来る限り伝えていきまーす!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。