初七日・・・ぢょんからのメッセージ。幸せぢゃないわけないぢょん!

初七日って、要は亡くなる前の日で。
あ~先週のこの時間はこ~だったとか、あ~だったとか。思い出すわけです。
昨日ようやく祭壇(ぢょん・ちゃこ・ぎんちのお骨&お星さま組のお写真が飾ってる場所)に
ぢょんの写真を飾ることができました。

ぢょん君5歳の時

古い携帯のSDカードに入ってました。
お気に入りの写真です。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

火葬はうち、ぎんちの時もちゃこの時も
ペット霊園古潭さんです。
お友達にも自信を持って紹介してます。
すごく丁寧に対応してくださいます。

ペット霊園古潭

先日の話の続きになりますが・・・

待合で待っていると職員の方が呼びに来ました。

準備ができました。と。

そのあと間髪入れずに

すごいですよ。もうご立派なお骨です。
準備している間(きちんと並べてくださいます)みんなで『大事にされてたんだね。何食べてたんだろう…』って話してたんです。

と。

最高のほめ言葉です。

きちんと並べてくださったお骨を前に説明を受けるのですが、何一つ砕けている骨はなく、歯もちゃんとある。

18歳・・・ですよね???

そう。歯もね、ちゃんとあるんです。おに~ちゃんいわく歯石で支えられてたとのことですが、それでも本当にキレイなんです。

これはもう飼い主さんの愛情しかないですね。。。。幸せでしたね。。。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

ちゃこさんの時は骨肉腫だったため、結構骨も細いしスカスカだったこともあって・・・
9歳だったけどこんな説明ではなかったから本当にぢょんは褒められたんだと思います。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

nayo
ぢょん君ほんとにしあわせだったのかな・・・
ぢょん
なんだぢょん?
nayo
いや・・・うちの子でホントにしあわせだったのかな?って
ぢょん
おね~ちゃんは?
nayo
おね~ちゃんもおに~ちゃんもぢょんが家族で良かったな。幸せだったなって思ってるよ
ぢょん
ぢゃ、幸せぢゃないわけないぢょん!

と叱られました。あはは・・・

ぢょんは看板犬のちゃこやミニィに比べて露出が少なかったけど、たくさんの方からお花が届いて、お花の香りに包まれております。
またあたしも知らない方(多分ブログを読んでくださってた方?)から、お悔やみのメールが届いたりびっくりしております。

ちゃこもぢょんも亡くなる前日までご飯を食べてました。
介護なんてさせてくれなかったな…もう。。。さみしいぢょん。

飼い主さんの幸せは僕らの幸せ。

ぢょんからのこの言葉がなければ、ずっとあたし人間嫌いのままだった。
でも本当は人のために何かしたいにんげんなんだよな・・・

ミニィひとりぶんのご飯の用意は早く終わってしまう。
初七日終わったら、動き出しましょうか…いろいろと。

ペットロスの勉強会もほんと、やらなきゃなって思います。
ちゃんとサロンのメニューにもあげよう。。。
具体的にどんなことしますか?って問いに答えられなかった。

わたちのRera忘れてないでちか?

そだね・・・Rera。しなきゃね。

Facebook Comments

6 件のコメント

  • ぢょんさんもミニィさんも良いお顔です!
    ぢょんさん、非の打ち所がないですね。どこまでも男前です!
    昨日キーシャをReraしましたよ!

    • 由香さん!
      男前でしょ!ぢょん君。
      何だかんだちゃことミニィの陰に隠れてましたが、要所は締める。まるでおに〜ちゃんのようだ。
      はっ!と気づく朝

  • ジョンくん、つい最近、思い出していたのですよ。ビックリしました。
    ジョンくん、重い体を脱ぎ捨てたんだね。かっこいいジョンくんに、もう会えないのは寂しいけれど、暫くはお空でゆっくり休んで下さいね。
    絆は永遠とよくお分かりになっているだろうnayoさん。
    それでも、触れ合えない寂しさをお感じになっていることと思います。どうか、おにいちゃんもnayoさんも日常を取り戻して下さいね。美味しいもの、栄養あるものを食べて元気になって下さい。

    • 虎太朗ママさん
      ありがとうございます。
      ぢょんはママさんのところにお知らせに行ったのでしょうか。
      たしかに魂は永遠ですけどね。この世が幻想ということはわかっているのですが。寂しいもんです。
      またお顔見せてくださいね。

  • この世に肉体を持って
    産まれ堕ちた瞬間から
    誰もが、始まりから終わりを経験します。

    入れ物(肉体)が何であろうとも・・・

    出会いでその生涯はガラリと変わるものです。

    少なくともこのこは幸せだった・・・
    本当に幸せだった・・・

    涙が枯れるまで
    泣いてもいい

    でもこのこと過ごした日々を
    思いだしてください。

    楽しく暮らした日々

    辛いことが重なった日々

    誰も信じられなくて、自分さえも信じられなかった日々

    布団をかぶって

    鳴き声が漏れないようにワーワー泣いた日々・・・

    どんな時もあなたをそっとも見守ってきた・・・

    また、いつか会えます。

    必ず。

    このこの魂はそっと寄り添って心配してますよ。

    • @-しん-様
      コメントありがとうございます!!
      ん~泣けたのは最初だけで、今はお空に無事お返し出来たことに安堵の気持ちと、本当に長い間生き様を見せつけてくれたことに感謝だし、家族として選んでくれたことに感謝だし・・・です。
      心配症だったから、心配なのですね。
      これからもいつも見守ってくれていると思います。
      亡くなってからも心配かけてるようでは世話ないですね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。