餅屋は餅屋。ハンドパワーにもそれがある!でもほんとはあなたも持っているのよ♪

こんなおっかない顔ではやらないけれど、
あたしも癒しの手使いますよ。

全体を癒したい時
痛みを取りたい時
何か原因があって、事が起きているとき
その原因に働きかけ調整するために
ハンドパワーなるものを使います。

実は先日
かの有名なハンドパワーも使える
フリーランスの歯科衛生士
村上あゆみさんのプロフィールを漫画にしたのが公開されました。

たべちゃんこと
田端菜穂さんが書かれたすごい漫画にあたしも登場しております。

村上あゆみハンドパワー解禁物語

その3話めにあたし登場しております

かわいすぎる

あたしのDPCセッションの後から
ハンドパワーが使えるようになったと。
これはあゆみさんちの猫さん
ヤマトとハルクに
『いい加減使えるようにしたってや~』
といわれたから。

あゆみさんはハンドパワーで
顎関節症などを調整しちゃえるようになった。

んで、このたべちゃんのブログを読んだ人に

『ではnayoさんも顎関節症治せるんですよね』

って言われたのです。

はい!たぶん!

でもこのエネルギーを使うってのは餅屋は餅屋だと思うのです。

あたしはエネルギーを局所的に流すときそこをイメージします。
その部分をリアルに思い描いてそこに流した時に結果がついてくることが多いのです。
なので

リアルに場所を特定できるように
ヒューマン・アナトミー・アトラス
というアプリを入れています。
原因があるところを特定してそこにクリアリングエネルギーを流します。

でもね。
子供へのエネルギーはお母さんに勝るものはありません。
動物たちへのエネルギーも愛情深い飼い主さんに勝るものはありません。
あたしは代用だと思っています。
そして、その顎関節症の話なのですが
そりゃウン十年きちんと歯科衛生士というお仕事をされている
村上あゆみさんがハンドパワーを使えるようになったら
それに勝るものはないんですよね。
だって、こんなアプリを見なくても
人間のアゴはどんな風になっているのか?
歯はどんな風になっているのか、そこにつながる神経は・・・などなど
リアルにわかるでしょ?
だからその道のド素人のあたしが
顎関節さ~ん!とパワーを送るのと
あゆみさんが何も念じなくてもパワーを送るのとでは雲泥の差があるとあたしは思います。

一昔前は自分でなんでもやりたがる方だったのでいろんな分野を極めたいと思いましたが、人にお任せすることを覚えました(笑)

いつもエステでもReraの販売店さんとしてもお世話になっています
隠れ家エステサロンPAOさん

シミがなぜ作られるのかをお聞きしたところ
なるほどなるほど!ってことを教えていただきました。
なのでPAOさんがハンドパワーを使えたらきっとシミが…
あたしがただ単純に「シミよ消えろ」と唱えるよりもパワーがあると思います。

後はただ単純に自分を信じることと
『やってみよう!』という素直な心。

ちょっと前にアトピーの娘さんの件で相談がありました。
でもあたし苦手意識を持っちゃったんです。
『あたしに赤ちゃんの気持ちがわかるだろうか?』
『あたしがやって、こじらせたらどうしよう』
『赤ちゃんではなく親に原因があるのでは?』
などなど深いセッションをする前に諦めてしまったんです。
ホメオパシーがいいんぢゃないか?とか
アドバイスをしたことを覚えています。

あゆみさんは共通のお友達だったので
『やってみる!』とハンドパワーを遠隔で送っているそうです。

お写真見せていただいたけど
すんごくきれいに治ってました。
きっとハンドパワーにたいしてあゆみさんは純粋に取り組んでいるんだろうな~~~

ご本人はまだブログなどに書かれてないので、書かれたらシェアしますね。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

もうキャンディークラッシュも
なめこも卒業して
ちゃんとやらなあかんな。

反省

あ、でもココロのことならお任せあれです。
なぜ、そう言ったことが起こっているかなどなど、動物も人間も特定してそこをクリアにする自信はあります!
かなりの修羅場をくぐってきておりますゆえ
男女関係もお任せあれです(笑)

ハンドパワーでダメなら、原因はもっと深いところにある。
それをいぢるのは大得意です!
口が開かないのは幼少のころの父親との関係なのかもしれません・・・とか。

確定申告ももう少し。
がんばろ。やること満載なんだ…

あ、送料無料でやってます。


ツルサラフワが長続き
犬臭くなりにくいリンスインシャンプーできました。
元理美容師・化粧品製造技術者が
皮膚病の愛犬のために処方開発した
安心安全のシャンプーRera(レラ)

 

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。