健康でないとお金がかかる。対症療法よりも予防医学へ

ワンズ・ハーツの自然療法部門
癒しの里 青蓮庵のHPには動物はもちろん、人間にも有益な療法が満載!
http://syourenan.wixsite.com/healing-center

さてと・・・
Fbを眺めているとこんなブログリンクが

出た!「銀歯ってどうなの?」

いつもお世話になっている

@札幌 お口のお悩み解決人 歯科衛生士&ハンドパワーセラピスト 村上あゆみの

 「お口の健康アドバイス」&「本に関するあれこれ記録」

ご存知 村上あゆみさんのブログ

今彼女はどこにも属していない歯科衛生士さんだから言えること。
だけど、考えを断定してるんぢゃなくて、
「私はこう思う」ときちんと読み手に考えさせる。
あゆみさんはこうだけど、私も賛同する
いや、私は違うと思う。
それぞれあって、みんなよいと思う。

でもな・・・銀歯の話はあたしも聞いたことがあった。
詰め物から物質が溶け出して、体内に影響を・・・って話はよくホメオパシーでされるのだけど。
近年では銀歯自体がいろんな影響を与えているとな。

銀歯と電磁波が反応して、常に帯電してるとか
銀歯が帯びている微弱電流によって頭痛が頻発しているとか
蛍光灯とリンクして体調を崩すとか
有名な某獣医師は
手術の時に銀歯が何らかのモノと反応して手元が狂うことがあるから全部替えた・・・
と。

要は保険適用外のお高い歯なのですよ。
銀歯を使わないということは。

あたしも悪いのわかっているのだ。。。
結構銀歯だらけ(´;ω;`)ウゥゥ

でです。
健康になるのもお金がかかる・・・ぢゃなくて、
健康であるために予防医学を取り入れればどだろ。

病気にならないケア
ちょっとの時に治して、悪化させないケア
根治させるケア。

そこに西洋医学と自然療法のコラボってありだと思うのです。

西洋医学=すべて悪ではないと思います。
思いたい(笑)

特に動物たちの寿命を考えると長い間大変でいるよりも
ちょっと西洋医学を使って症状を抑えて
それからデトックスなり根治をするために自然療法を使ったらいい。

もちろん、そんな病気にならないようにストレスケアは必須。

子供や動物たちの具合が悪い時、
少なからず親や飼い主が原因って言うこと結構あります。

そんな時にはDPCセッション!

おススメです!

++++++++++++++++++++++

お友達が究極の滋養強壮薬として
十勝の黒ニンニクと
ハイチオールCプラスを紹介してくださって
(黒ニンニクはいただきました)
早速ハイチオールCプラス買いに行ったよね。
シミにもいいんだよね・・・φ(..)メモメモ

でも、健康なら必要ないぢゃんというそこのあなた。。。
もう自分の免疫力だけぢゃ持たない個所が出てきてるですよ…
この間・・・踊ったからだな…体力改善しません。
お友達は
「あんなnayoさんの笑顔はぢめてみた」と言ってました。
ホント楽しかった♪
でも楽しいだけぢゃ疲れは取れません。
お年頃になると、外部の力を借りなきゃって思うときもしばしば(笑)

・・・毎月買うとお金がかかる・・・

悩みどころです。

++++++++++++++++++++++

8月9月のDPCセッション、アニマルコミュニケーションは
遠隔のご予約はいただいておりますが、対面はまだ空きがあります。
平日 13:30~それ以降のご予約が可能です。
ご一報くださいませ。

http://syourenan.wixsite.com/healing-center/contact

↑メールフォーム。ご予約、お問い合わせにお使いください。

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。
アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。
ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。