遠隔セッションってどうなの?はい!エネルギーは地球の裏側までもどこまでも。

最近はゴッドクリーナー の人

になっておりますが、いえいえ、本業は動物たちと飼い主の橋渡しでございます。

ありがたいことにお客様がまたお客様をご紹介くださって巡り巡っております。

今回のセッション内容は飼い主さんからの許可をいただき掲載させていただきまーす。

真ん中のわんちゃん

仮名:ぱるるちゃん

飼い主さんと3匹のワンちゃんと暮らしています。

あちこち症状は出ているものの、原因不明でいろいろと検査&数々の疑いがある。元気がないとのこと。

で、遠隔でセッション(調整)させていただきました。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

最初の症状の時
◆心筋のリンパ循環のバランス悪化(急性)
痛み止めからの誘発による呼吸器系のバランス
体内の水のバランス悪化
そこからの経絡全体の滞り。エネルギーの流れの悪さによる筋肉の萎縮。
◆病院に対する怒りが副腎にある。(症状しか見ない)
それによりアジソン病みたいな感じに。

体の部位が出たからと言ってそこが悪いとは限りません。あくまでもバランスの悪さとして見ています。
◆抜歯も本来必要だったかという疑問(ぱるるちゃん自身)
◆みぞおちの痛み
飼い主さんの、ぱるるちゃんの病気に対する自信のなさ。

出たところはバランス調整しました。
これで治癒力が高まってくれれば良いなと思います。
背中の冷えも気になるので、温めてあげてください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

その旨メールでお伝えしたところ、思い当たる節はあるものの、お仕事中だったので、様子を見ることができないとのこと。

が、お仕事から帰った飼い主さんを待っていたのは…

というメールをいただきました。

とりあえずお役に立ててよかったです!

今回は同時に飼い主さんも調整させていただきました。

飼い主さんの幸せは僕らの幸せですから。家族みんなが整うと共鳴しあってより幸せになるようですよ。

直接のセッションだって怪しい(¬_¬)のに遠隔ってどなの?

と言いたい気持ちもわかりますが、エネルギーってどこにいても結果が出ます。

あたしは遠隔セッションのほうが、ご本人の言葉で左右されなくて済むので遠隔のほうが好き(^O^)

でも手を握ってもらったらすごいエネルギーをもらえるからって、毎回手を握りにだけ来てくださる方もいるので、それはそれ(* ̄▽︎ ̄*)/

セッションのご予約は↓バナーをクリック

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ぱるるさん、良かったですね。オーナー様も!
    はい!手を握ってもらうと体が温かくなりました。なよさんのパワーはスゴいです!

    • 由香さん。また手握りに来てね~~~
      人間って、だまされることがあるでしょ?この人すごいんだって~ってなったら「すごい人なんだ~」って思った時点で催眠術かかります(笑)
      でも動物たちってそれが効かないでしょ?
      なので、自分の力がわからなくなったら、動物たちにセッションしたらいいってよく言われます。
      動物たちの行動や症状がおさまれば力のある証拠だって(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。