ただひたすらに、天と大地とご本人のエネルギーを信じて一心に・・・精神疾患の方のセッション

どんな時にnayoさんを頼ればいいの?

ってよく聞かれます。

動物のことならnayoさんってのは何となく知っているけど、動物と縁ないしな・・・と。

まず会いに来てほしい・・・というのが本音なのですが、何をするかわからないですよね。

得意分野としてはファシリテートです。

頭の中がこんがらがって、なにをしていいのかわからない。
頭で考えていることが本来魂が進む方向なのかわからない。
ご自分の病気や置かれている状況が何を意味しているのか、どうしたらいいのかわからない。

そんな時にはあたしが変わりにご自身の体や魂とつながって、どうしたらいいのかを探し出して、表面にあぶりだす。

表面に見えてくると、あとはご自分でどうしたらいいのかを脳がジャッジして動きだす。

そんな感じです。

でも昨日のお客様は違いました。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

2年前に鬱でこられたお客様。いい感じで卒業っぽくなったのです。
が、その後・・・去年3回ご予約が入り、ドタキャンや連絡なしでのキャンセルが…
あたしの中ではもう出禁の勢いでした。

が、今年になってまた連絡が入りました。ご予約を受けようか悩んだのですが、あたしが『会いたい』って思えたこと。またドタキャンでも許せそうだと思ってご予約を受けました。

そして昨日・・・

状態はさらに悪化し、週一で心療内科に通っている。
薬も十数種類服用している。眠れない。自傷行為もある。

で、診させていただくとすべてシャットアウトなのです。

あたしのエネルギーで融かそうと思っても入りこむすき間もありません。

でも体はまだ頑張れるという。それは奥の奥に潜んだ彼のプライド。

そこを一気に引き出すにはリスクがある。拒絶する可能性がある。

精神疾患の方は変化が怖い。。。良くなるという変化さえ怖いんです。

はて、どうするか・・・

そう・・・あたしのエネルギー・・・去年さらにチェンジしました。

サロンのある場所の気はとてもいいのです。

『眠くなったらねてもいいよ。』と告げると『薬飲んでも眠れないからなぁ・・・』と。

で、大地のエネルギーと天空のエネルギーとご本人のエネルギーをあたしの体に集約させて融合してご本人に流すという施術をしました・・・

少しずつ・・・少しずつ・・・エネルギーの入る余地ができてきました。

あたしにできることはそれくらい。

変わることは怖くない。あなたを苦しめるためにあなたは存在しているのではない。

そのエネルギーと共に体に流しました。

このままやると堕ちそうだった(眠れそうだった)
2回目くらいから視界がスッキリした、湯上りのようにぼーっとしている。

感じられたというのが大事。

ご本人にはお水を飲んでもらうこと、体を温めることをお願いしました。

普段は一度きりのセッションを心がけていますが、時間をかけるセッションもすごく大事です。

お金のかかることだから、通ってねとは言えないけれど。

少しでも楽になれますように。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 読ませてもらって鳥肌がなかなか収まりませんでした。
    なよさんにセッションしてもらった時の事を思い出し強く逢いたいと思ってます。

    • 由香さん
      ありがとうございます。
      あたしにできないことは手放して任せる。と言うことがこーゆーことなんだってわからせてもらったセッションでした。
      毎回勉強になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。