シャンプー裏ラベル

f64d155a.jpgオーナーが作成中です(遅
印刷やさんにギリギリ投稿といったところでしょうか。
今までにペットショップなどでラベルの研究をしてましたが(立ち読み状態)もどかしくなり何種類か購入してきました。

ワンズ・ハーツのシャンプーはとりあえず全犬種用からスタートします。オーナーに聞くと今後も犬種別は作らないだろうとのこと。成分を見比べてもそんなに大差はないんですって。

しいて言えばその犬種特有の匂いを消すのを重視してるのが多いみたいです。これはある程度シャンプーをしっかりすれば大丈夫ではないか?

あと目をひいたのが
『ヒートプロテイン』
人間のシャンプーにも入ってますよね。

オーナーは理美容師でした。その辺は詳しいですよ。
あれはドライヤーの熱で反応するもの。しかもブローするくらいの熱で反応します。
乾かす程度の熱なら必要ない成分らしいです。

シャンプーラベル上では全成分の表示は規制があったりして難しいらしいので主要成分のみの表示にします。しかし、ホームページ上では全成分表示とその説明(薬事法違反にならない程度)をさせていただきます。

あれに効く、これに効くとは言えないので。

今日は、アプリケーター容器が届きました。

薄めて使うのが基本なので、別容器をおつけします。

私はこれからショップの支払方法の手続きを…

パソコン譲ってくれるかなぁ。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • がんばれおに~ちゃん!ラベル後もう少し!
    でも頑張りすぎて体調崩さないでくださいね。
    犬種によって皮脂の量とかも違うって聞きました~。コッカー系は皮脂が多いのですぐ体臭がするみたいよ。ゴールデンはマシな方かしらね?
    レオンはシャンプーから3週間目で汚いって感じがして、1ヶ月でシャンプーだ!ってなります。
    そうそう、私もアプリケーター使ってるのよ!アイディアは、やはり美容院からでした。パーマ液を頭につけるときにヒラメイタ(^_-)
    ドレッシングの入れ物を買ってきて、シャンプー用に使ってます(^-^;便利よね。

  • レオン姉さま
    お世話になっております。
    昨日である程度裏ラベルは出来たみたいです。
    が・・・使用方法とか記載すると・・・
    成分表示が出来ない(スペースが無くて)
    で、今日工場側と確認しながら削除できる部分、絶対表示しなければならない部分を修正するそうです。
    私も最初希釈するのは面倒!ダイレクトでいいんじゃないか?と思ったのですが、使ってみるとかゆいところに手が届くみたいな液のつけ方が出来る!ということがわかり
    楽チンになりました。
    犬種の違いはありますよね。
    ボダルディのぢょん(ボーダーとシェルティのMIX)は正直無臭です。
    ちゃこはまあ皮膚のこともあるので週一でシャンプーしてますが、そのまえならやっぱり3週間で「おっ!」って思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です