奇跡の犬~ディロン

d95b6ec1.jpg昨日の夜、NHKで放送されていましたね。
ゴールデン君のお話。

連続ドラマだったときも、毎週号泣して見てました。

まだご覧になってない方もいらっしゃるので内容は伏せますが。

トトはずっとテレビの前から離れず見てました。
うちテレビ故障してからいまだに買ってないので、オーナー独身時代の14型。
だからトト君がそこにいたら見れないの…。

もうこのドラマの続きはありません。

ディロン、お星様になりましたから。

我が家ではペットロスの本が転がってます。
『ハッピーペットロス』というタイトルの本をみてオーナーが
『ちゃこぉ~ペットロスでハッピーなんだって~変だね~』
と話してました。

ペットロスで心の病になってしまう…私自身そうならないように勉強しているだけです。

そうならないように…
『いかに生きるか』なんだと思います。

出来る範囲で精一杯。

動物は私たちの後に生まれて先にお星様になる…

昨日のドラマのセリフですが。

たくさん手をつくしても後悔が残ります。
治療もより高度により高価になりました。
でもその治療ができなくても、自分を責める事はしないで下さい。
また、出来ない人を責めないで下さい。

『出来る範囲で精一杯』

最期にお金や時間を投じるよりも…いかに今を生きるか。

生き抜いた思いはお互いの心に残りますから。

ディロン見て号泣したけど、可哀想ぢゃなかった。
良かったね。素晴らしい家族、そして君の犬生は愛に満ち溢れ素晴らしい一生だったと。

動物バンザイ。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です