ちゃこ頑張れ!

アトピーや病気の子を持つ親の心。
本当に代わってあげたい。

ちゃこのが何故苦しまなくてはならないのか。

今、左耳が痒いみたいです。
皮膚はReraで治まっていますが。

痒がってるちゃこを見て、あらゆる手は尽くすものの…会社に行かなければならない現実。

言い聞かせて、ナデナデすると穏やかに寝てくれるのですが。だいぢょぶのナデナデではなく、ごめんねのナデナデになっている。

直感や自分の心の声を信じるというのは本当に大変だ。
事、相手につらい思いをさせているとなると、本当につらい。私の興味の為にただ単にちゃこを実験してるのではないか

病院に駆け込もうか…

会社に向かう車の中、涙が溢れた。

『今までは病気と向き合っていないんだよ。ただ先生にお願いして、つらい事から逃げてただけなんだよ』

心の声です。

でもこれを信じて貫くのは相当つらいです。
私自身、すぐ薬に頼る人でしたから。

ホメオパシーに関して確固たる自信がまだないので余計なのです

札幌のホメオパスさんとメールのやりとりをしながらやってるんですが…

代わりたいです。
痒みで真っ赤な耳もきっとストレスだよね。

穏やかに…時が流れますように。

留守番中、ぎんちね~ちゃん、天使さん、ちゃこをお願いします。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • おはようございます♪
    う~ん・・・・今のnayoさんの気持ち、チョットだけ解ります
    手つくり初めの頃ね、次々と彼らの体に変化が起こったの
    幸い家は、カイカイとかないので
    現れたのは、『嘔吐、下痢』
    新しい食材を、食べさせてみては即になる。
    あまりに可哀想で、病院へ駆け込んだこともあります。
    消化不良と診断されたときは、大ショックでした。
    手つくりを辞めようかと真剣に思ったこともあります。
    これは、私の自己満足で彼らに実験している!
    そうも、思いました。
    新しい物を食べさせる時は、今でも緊張するけどね
    nayoさん!!大丈夫!!
    キットよくなるよ。 イヤ必ずよくなります。
    気負わずに、お互いがんばりましょう

  • たろママさん
    ありがとうございます
    (┳◇┳)
    誰しも通る道なのですよね。
    動物たちは全てわかってるからつらくない。むしろ自然に頼る事を喜んでいる。
    と本で読みましたが、本当なの?と聞きたい。
    問いてみるのですが、う~ん都合のいいように聞こえてきます。
    後は旦那様の理解ですね(;_;)
    今は見守ってくれてますが…

  • そうですね・・・・・
    >後は旦那様の理解ですね(;_;)
    その通りですね。
    一生懸命やっていることは、必ず相手に通じるとおもいます。
    我が家も、黙ってみていてくれて
    いざというときには、黙って病院につれていってくれました
    私は、自分がダメになりそうなとき
    フードを半分、手つくりを半分、
    自分の気持ちが落ち着くまで、そうしました。
    nayoさんの一生懸命、旦那様にも、
    そして、もちろん「ちゃこさん」にも通じますよ。
    そう、信じてます。

  • たろママさん
    \(↑O↑)/ 素敵な旦那様ですね。
    きっと小さい時から皮膚が弱くて、ずっと病院で。
    それでも治らないのだから何か意味があるんですよね。
    何かを始めないとダメな時期なんですよね。
    手つくりご飯で基本をしっかり作って、病気に打ち勝ちます。
    今朝よりもずっと元気になりました。
    ありがとうございます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です