パピーウォーカーが足りない!!

ワンズ・ハーツは財)北海道盲導犬協会様に犬用シャンプーReraを寄贈させていただいております。

ワンズ・ハーツと北海道盲導犬協会様とのつながりはコチラコチラ

今年のガイドドッグオープンデーのときにも担当の方が仰っていましたが、
『パピーウォーカーが足りなくて・・・』との事でした。
今までは協会のある札幌市近郊での募集でしたが、このたびより旭川市とその近郊からも募集を募ったそうです。

12-3

北海道新聞 旭川・上川地方版(23面) H20.12.3朝刊より
そんな中、旭川市の隣町、鷹栖町(たかすの丘どうぶつ診療所さまがあるところ)のご家庭でパピーちゃんを受け入れることになりました。

一番可愛いときに手放す辛さもあると思います、しかし将来の盲導犬を愛情いっぱいに育てるという喜びもたくさんあると思います

うちは共働きで、日中留守にすることが多いのでお預かりできる規定に至っておりません。
盲導犬を待っているたくさんの目の不自由な方たちのため、盲導犬になるための最初の一歩『家族』として愛情たっぷり注いであげてはいただけないでしょうか?

今後もパピーちゃんはたくさん生まれます受け入れ先がないということは大変なことです

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
ということで・・・

Reraの輪が栃木の盲導犬繁殖犬ちゃんのほうに広がりました。
Reraをこよなく愛してくださっています。
ハートちゃんはパピーのママちゃんなんです。
ハートママさんのブログ紹介させてくださいね。

Wonderful days with Heart
盲導犬繁殖犬ハートのドタバタ日記 ( 元メイティスのF1日記 )

ハートママさんも西日本広告宣伝本部長のレオン姉さんちのブログをご覧になって、Reraの存在を知ったそうです

本当に皆様の口コミで広がっております。
今後ともよろしくお願いいたします。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • たわいもないブログのご紹介ありがとうございました
    Rera、良いものだからこそこの輪は広がってほしいです
    今後もハートっ子が生まれた時には必ず宣伝させていただきますね。
    各盲導犬協会でパピーウォーカーやブリーディングウォーカーの規定は様々ですが、確かにどちらも不足してますね
    栃木では今は埼玉、茨木、千葉、群馬とPWもBWも広範囲に広がっていますし、働いているご家庭での受け入れも中にはあるんですよ。
    20年前はほとんどのボランティアさんは宇都宮市内だったんですけどね。
    繁殖犬も増えましたし、パピーも今では♂♀関係なく盲導犬候補犬にしていますから、当然PWは足りてないですよね
    PW、確かに辛いですけどね、でも違った喜びもあります。
    お一人でも多くの心ある方々に盲導犬候補犬として生まれた子のお世話をしていただけるとありがたいです。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    盲導犬に対してただ『かわいいなぁ、偉いなぁ』だけで興味を持ったので、協会に伺ってお話を聞くと国民全員で協力しなければと思いました。
    ワンズ・ハーツ立ち上げ早々にそれこそレオン姉さんのブログからReraを購入されたかたがいて…風の噂では盲導犬繁殖犬ちゃんだったようです。
    その方が協会に行った時にスタッフの方からReraを勧められて『もう使ってます』と言って話に花が咲いたんですよ~と仰ってました。
    『盲導犬のママ ハート』の文字光ってます
    ハートちゃんみたいな繁殖犬ちゃんが頑張って産んでくれた命を愛情たっぷりで包んであげたいですね

    町おこしかなんかで、地域的に協力できないのかな
    『PWがたくさんいる町』とか

  • てらい様
    いつも応援、ご協力ありがとうございます。
    私たちにできること…こういった情報提供しか出来ませんが
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です