キセキ、奇蹟、軌跡、輝石

nayoが携帯サイトではまっている『7つの暗号』という『数秘術』のサイトがありまして・・・
毎朝そのサイトを開くと『スピリチュアルカード』ってのが表示されてます

今日は『奇蹟』でした

奇蹟とはめったに起こらないものを言うのではなく、花が咲き、生き物が暮らし、今ココにあなたの命が始まり生きていることこそ『奇蹟』です。

とかかれていました。

先日『たろママさん』のブログにご両親のことが書かれていて『自分が生きているルーツ』だと

そこで、私もコメントのときに『仮死状態で生まれて・・・』なんて書いたものですから、たろママさんが『こんど詳しく教えてね~』と仰ってくださって。

今日は七夕。しかも満月しかも月食実はすごい日なんです。
そしてスピリチュアルカードは『奇蹟』

nayoの子供の頃のお話読んでくださいますか
mixiでいつぞや語りましたので、読んでいる方もいるかとは思いますが・・・

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

nayoは仮死状態で生まれてきました。
臍の緒が首に巻き付いていたからです。予定日を20日以上過ぎていました。
生まれたときは泣くことも無く、逆さまにしてオシリをペンペンでようやく泣いたそうです。

未熟児ではないです。ただすんごく難産で、でも帝王切開ではなく、大変な思いをして母は産んだといってました

その後保育器に入れられて…数日後母は夢を見たそうですそれはお地蔵様の夢でした
『美味しそうだな〜俺も食べたいなぁ』と言ったそうです。
思い当たるお地蔵様がいたので翌日お供えをしたそうです。その日に保育器からnayoを出すように懇願したそうです。
当時保育器の酸素過多による失明が騒がれてましたが、あと数日遅かったら失明してたそうです。

その後、臍の緒が巻き付いていた後遺症で首が横向きで固まっていた事に気が付いた両親は、必死の手当をしてくれたようです。
両親は共働きだったこともあり母の実家のお嫁さんに病院通いをお願いし、毎日首のマッサージと筋肉注射。一年近くかかって正常になったそうです。
いまでは歌って踊れる感謝です。

守られている。皆の手を借りて生かされていることを今こうやってblogに書く事で改めて気付きました。
やんちゃな事してきてごめんなさいですね…反省。

三才の頃、両親が家を建てました。2階の窓際にBedがあって、窓を開けながらトランポリンの真似事をしてました。
はい。窓から落ちました。
その下には左官やさんが排水溝の作業をしてたそうです。
排水溝のコンクリートの横10センチの所に落ちました。左官やさんが抱えて『上から降ってきた』と父に手渡しました。

その時の情景ははっきり覚えています。

落ちるところがズレてたら頭をコンクリートに打ち付け死んでいたでしょうね。

その後何度かの絶体絶命のピンチを免れて来ました。
やんちゃな学生時代~つい最近まで(笑)
もう島倉千世子バリの『人生いろいろ』です。
書けませんよ。ブログには

やんちゃ中にも守護は頂いておりました。
でもスピリチュアルな観点からの守護だとは思えず…ラッキーとしか感じてませんでした。

11年ほど前、事故に遭いました。
信号待ちの時、人工透析を受けに行く方の運転する車がnayoに追突
意識が無くなった状態で運転されていたそうです。アクセル全開のVIP
アクセル踏んだまま気絶ですよ・・・先方は。

私の車は廃車。
軽自動車なら死んでいたと警察に言われましたが、鞭打ち症にもならず元気いっぱいでした。

とこんな感じでnayoの危機一髪人生は続いておりました。
もういい加減『生かされていることに気がつけ』と言うことですね。

ワンズ・ハーツの話がある前もいろいろありましてそれを機会にnayoは心を入れ替えて(遅)何度となく無くす寸前の命をちゃんと使おうと。

あ!今気がついた。

命をちゃんと使う・・・命を使う・・・『使命』なんですね
ちょっと鳥肌

そう!命をちゃんと使おうと。きちんと『対話しよう』と。で、今に至るわけです。
それこそココロオドルことをやろう=動物たちとともに・・・をしているわけです。

あはは・・・奇蹟の連続です。よくぞ生きてます!
『生かされていることに感謝』してこれからもがんばりますよぉ~

ご清読ありがとうございました。

Facebook Comments

12 件のコメント

  • 確かにnayoさんは生かされてますね!
    神様はきっとこの世にnayoさんがどうしても必要だったから色んな災いが起きても守り通してくださってるのでしょう。
    それはたろママさんも私もきっと同じなのかも。
    生かされてることに感謝して心の目を開いて頑張らなくっちゃね!

  • 私の長男も胎盤機能低下で心臓音が弱くなり・・・
    帝王切開になりました。チアノーゼ状態で、ピシピシ叩いて、やっと泣きました。私は全身麻酔で何も知りませんでしたが、あとから夫に聞きました。金曜日だったのですが、土曜日だったら手薄で病院で間にあったかどうか。
    元気に育ってくれて嬉しいです。どんなバカ息子でも。(笑)
    3人とも帝王切開ですが、子どもは宝です
    なよさんのお母さんの気持ちになってしまったわ。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    これだけのご加護がありながら、数年前まで『ラッキー』で過ごしてました
    よく神様仏様も見捨てずに守って下さったと感謝しています。
    それでも『昔に戻ってやり直したい』という気持ちは全くなく、今ここに居させてくれる事に感謝しています。
    今だからこうやって皆様と繋がっている
    そう思ってます。
    気づきは天からのメッセージ

    気づけるココロをいつも持ちたいです

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます
    RUBEさん、お子さん皆様帝王切開だったんですね。
    息子さんも大変だったのですね。
    『生かされている』んですね。
    皆さんスクスク育ってるぢゃないですか遅刻するけど
    でも親の心子知らずで…
    子供を産まないと親の有り難みは解らないと言われますが…ゴメンナサイですな
    この年では産めません
    その分動物たちに愛情注ぎます

  • nayoさん、生い立ちのお話ありがとうございます。
    一度ならずも二度・三度!!凄いですね。
    そう考えてみると、本当に生かされているんですね
    私も、昔は、何でもかんでも良いことはラッキーだ!って
    済ましてましたが、何時頃からでしょうか?
    ありがたいなぁ~なんて思えるようになりました。
    ワンコ達との生活も夫と二人じゃ味わうことが出来ない楽しい毎日。
    ささやかですが、コレもありがたいですね。
    こうして、沢山の事を感じることの出来る自分でいたいですね。
    でもね、時々意地悪な自分も混在していて
    悪さをするんですよ・・・

  • たろママさん
    コメントありがとうございます
    いや~ワンズ・ハーツを立ち上げる前の出来事は『人生いろいろ』バリで書けませんきっと今ここに私はおりませんでした
    でもそれで護られてると、思い知らされまして
    全て繋がっていて、意味があるんだと悟った訳です。
    いまだにnayoには
    Ψ(`ヘ´)Ψ潜んでますでも、そんな心になると必ず邪魔が入るんですよね
    まぁ人間ですから、悪魔君がいていいと思います
    人間、後半戦に突入して『感謝できる』気持ちになれたって良いことですよね

    たろママさんも動物絡みの使命があるんですよね…きっと
    そうそう…旦那と二人だけぢゃねぇ

    今度飲み会いかがですか

  • のお誘いともなれば、早速お返事をするしだいです。
    実を言うと、毎晩二人で
    ですが
    なんと言っても、だんだんマンネリ化して
    を飲み終わると、片方は
    私は、酔っ払いながら、後片付けです・・・・・
    そんな私たち、久しぶりに刺激がほしいです
    いつでも、お誘いをお待ちしております

    今も、殆ど酔っ払い状態の私です

  • たろママさん
    コメントありがとうございます
    まぢっすか
    下界で飲むとなると、旭町あたり
    間を取って末広あたり
    今晩メールします
    オーナーは朝晩忙しいのでもしかしたら、nayoだけかもですが

  • おはようございます
    はい!マジです。
    昨夜、あの後していた、夫に言いました。
    彼も私と同じで『いいねぇ~~、久しぶりに談義できるね』と言ってました。
    オーナー・・・都合の良い日は無いのですか
    せっかくの機会なので、オーナーのRera誕生までの秘話も伺いたいです。
    いそぎませんので・・・・・・
    もちろんnayoさんだけでも、ですが。
    メール、お待ちしております。

  • たろママさん
    ですよね
    なんせ、ボンビー暇なしでお互いすれ違いなんで

    頑張って調整してみます
    詳しくはメールで

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    ね~21世紀になったらドラえもんは実際のものになると信じてましたのに、どこでもドアはできないですね~
    いつかそちらにおぢゃましたいです
    こちらの飲み会もいつ実行出来るかわかりませんが

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です