会社の近く

f506a8cd.jpgnayo昼間の会社のすぐそばを流れる小川…と言ってもちゃんとした河川なのだ。
ここにカルガモの親子が列をなしていたんですよ。

構えてるうちにいなくなってしまった。

こんなのどかな風景の反対側は『旭山動物園』に通じる大きな通り。もビュンビュン走る。

ぼ~っと川を眺めて思った事。

昔は良かったなぁ~

はい昭和大好き
カムバック昭和である。

と考えていたら湧き出る思い

昔はこんな殺人事件なんて毎日起こらなかった。
しかも凶悪、残虐だし。
動機も簡単すぎるし。
世の中は確かに『便利』になったけど、『便利』になった分時間が『余った』訳ではなく、その『余った』枠に、今度は詰め込めないくらいの『情報』が入る。

『情報』は垂れ流し。しかも受け取る側は老若男女。情報の解釈も千差万別。
昔は『情報』に対して考える時間があったけど、それも今はない…スピード社会。

先日の13才の子が父親を殺害した事件。
『どこを切ったら確実に殺害できるか、返り血をあびないか』をネットやゲームで調べたという。

本来、普通に生活する上ではそんな情報は必要ないと思うのだが、今は調べる気になれば一発検索。

人間は欲張りすぎたのではないか
文明の発達も向上心も普通のスピードで良かったのに。
度を越してしまったから歪みがあちこちに出てしまってるのではないか。

『知る権利』も確かにあるけれど、『知りすぎた』致命傷もあるかもしれない…

旬のものを待ち焦がれて食べることも無くなり、多少のお金を払えば一年中食べられる。
『旬』がない時代だ。

そのために農家の人たちは大変なご苦労をしていると思う。
それもニーズに応えてのことだ

『旬』に背いたものを作り出すには余分なエネルギーを排出する。
地球温暖化をなんとかするにはそういった『度を越した文明の発達、度を越した向上心』をなんとかしないと。

人間の責任は人類全員で負わないと…でもみんな個人が生きていくだけで精一杯なんだよなぁ

でもそんな殺伐とした生活に動物たちがいたら

やっぱり天使だよなぁ

そんな天使たちを人間の勝手で命を奪うこともするんだよなぁ。

利益追求の世の中。

種の責任は種で負わないと…だよなぁ。

人間は気がつく時を迎える事が出来るのだろうか

滅亡する前に…

すみません
暗い日記だ。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • ほんとに毎日心が暗くなるニュースばかりでテレビも見たくなくなりますが、今の子供たちは有り余る遊び道具と情報に埋められて体も心も動けなくなってるみたい。頭の中、想像力の遊び場ではもっと楽しい平和なことをおもちゃにして欲しいです。
    カルガモ親子がのんきに泳ぐ小川で遊ぶ体験などがあったら決して親殺しなんか思いつかないと思うけど・・昔も親に反発して憎しみを持ったけど殺すなんて発想無かったですよ!不便さはたくさんあったけどね。
    殺伐としてしまった子供の心を安らがせる薬はとのふれあいが効き目抜群でしょう
    人間も動物たちも地球上でいつまでも仲良くしていきたいよね

  • 「地球が静止する日」と言う映画を観ましたが・・・
    滅亡する前に…
    人は変われる!
    そんな映画でした。
    関係ないけど、何か言いたかったデス。(笑)

  • ラルママさん
    暗い日記にコメントありがとうございます
    命の尊さを知るにはやはり『生き物』と一緒に暮らすべきだと思います。
    人間社会においてはやはり動物たちを人間が守ってあげなくてはいけません。
    そうやって『守るもの』を抱えたとき、本当に愛の強さを知るんだと思うのですが。
    子供に対してはやっぱり親が教えなくてはですよね。
    偉そうなことはいえませんが、親任せの動物のお世話はやっぱりダメです。
    ビー玉やメンコの世代ではありませんが、やはり遊びを通じて『温かさ=熱』を知ることが出来ましたものね。
    今はゲームの一つも持っていないと仲間はずれらしいですから・・・困ったものです。
    与えられるから買う、買うから開発する。
    今の子は入道雲や星空を見上げる時間はあるのかしら・・・

  • RUBEさん
    またまた暗い日記にコメントありがとうございます
    その映画と間違ってEARTHを見に行ったnayoです。
    それはまたそれで考えさせられる映画でした。
    間違った方向に向かっていることを気づくのは本当に自分たちが大変な目に遭わないとダメなのかしら。
    対岸の火事ではもう遅いのに。
    RUBEさんたちはそういったことも考えながら、サークル活動しているんですよね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です