全ての事@リンダ

f9f459c4.jpg『全ての事には意味があり、全ての事は良い事につながっている』

そうですよねぇ
だからあたちぃが捨てられてた事も、こうやって拾われた事も意味があるんですよねぇ

でもですねぇ
あたちやトト、ぢょんに~ちゃんのように救われた命。
ちゃこね~ちゃんのように買われた命以外はみんな人間に『捨てられ殺される』運命なんですねぇ

あたちたちの仲間はみんな身を持って『犠牲』のもと、皆さんに『命』の重さを訴えてきたつもりなんですけどねぇ

あとどれだけの仲間が二酸化炭素に苦しみ死ねば皆さんに伝わるですかねぇ

昨日のフジテレビ
『ニュースJAPAN』は『命の現場』滝川クリステルさんが『処分』の現実を取材してくれましたねぇ

ガス室に追いやられ、全員が『二酸化炭素』でもがき苦しむ姿。
その鳴き声にぢょんに~ちゃんも反応して鳴いてましたねぇ

あたちたちの叫びはいつまで続けば皆さんの心に届くんでしょうかねぇ

全ての事には意味があり、全ての事は良い事につながっている

あたちたちの仲間の命を教えとして良い事につながってほしいですねぇ

だからこうやって、障子に穴を開けたのも意味があるんですよねぇ

それは違いますねぇやりすぎまちた。

Facebook Comments

11 件のコメント

  • 昨日は番組観れなかったんですが
    観れなくてよかったかなぁと、ちょっと思いました。
    今の私には、刺激が強すぎるから・・・。
    弱い私でごめんなさい。
    もっと強くなりたいです。
    せめて、殺されてゆく命の一つでも救えるくらい
    強くなりたいです。

  • 阿部まりあさん
    コメントありがとうございます
    うんうん。昨日のは阿部まりあさんには刺激強すぎです。
    『強くなりたい』
    いえいえ。強くなる必要はないですよ。
    弱いから理解できる事もありますから。
    だから阿部まりあさんが『弱い』ことにも意味があるんですよ。
    でもね。
    『命を救いたい』そう思えるのは強い証拠かもですぞ
    思いはきっとお空のコたちに通じてます。
    『出来る範囲で精一杯
    『命を思い、救いたいと願うこと』
    充分強いと思います。
    nayoは強くて頑丈だから、人の弱さには鈍感かもしれません
    動物たちとの共存共に生きていく
    なんで大それたテーマを掲げていても、果たして家族は守れているか…不安な時がありますよん
    でも根が脳天気だから笑えるんです
    いつもありがとう

  • 人間ってどうしてこうも罪深いんでしょう?
    どんな命も同じ命
    盲導犬繁殖犬、盲導犬候補生……聞こえはいいけどある意味この子達も人の手で造られた子達です。
    関わってる人間は皆彼らの幸せを願ってますが、盲導犬に不適切な子が出てくると何のための繁殖なのかとも思ってしまいます
    人の手で動かせることって実はそんなにないんじゃないのかな?とも感じたりします。
    人工授精(冷凍精子、冷蔵精子)での交配の成功率は年々のようですが、科学や技術が全てを解決できるものではないでしょう。
    遺伝と言うひとくくりの中で吠え、警戒心、不安感、音響シャイ、皮膚、骨格etc…….全てにおいてバランスの取れた子が理想でしょうが、人間同様そんな出来た子なんて簡単にはお目にかかれないですよねぇ~
    命の尊さ、動物達の心の叫びに真摯に向き合わなければいけない…….でも、なんだろう???やはり弱いのかな
    心は痛むけど……痛んで終わってるような
    う~ん、なんだか昨日からどうも調子がですわ。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    あらあらですね。
    動物たちは人間以上に使命がわかってると私は確信しています
    あるは自分の命をもって『警笛』を鳴らしてくれている。
    あるは盲導犬として、人間たちと共に歩くコもいる。
    また盲導
    候補を産んでくれるコもいる
    それもまた大切な使命を理解してくれているのだと。
    『何事も自然体』が望ましいのかもしれませんが『種の保存』は人間のを介さないと出来ない事ですから、優秀な血統を引き継ぐ為の優劣は致し方ないと
    ただ、命(種)を人間のでコントロールしている以上は優秀なだけではなくそうではないコたちも責任を持って人間が保護していかなくてはと思います。
    重い問題ですが、出来る範囲で精一杯です。

  • どもです。
    僕も見ましたよ。
    フジテレビ!たまには有益な映像流しますね。
    あの映像は、しっかりと放送するべきでしたよ。
    窒息死させる映像を隠さず流したことは良かったと思います。
    殺処分=安楽死 と思ってる人が大多数だから。
    でも、力が抜けていき、首がだら~~んとしてしまうワンコがカメラ目線のままだったのはショッキング。「どうして?」と問いかけられているようでした。
    辛いね。

  • tenさん、動画ありがとうございました!
    この日の放送は見逃してたので、こちらで見せていただきました。

  • tenさん
    どもおひさです
    コメントありがとうございます
    お返事が一つになることをお許し下さい。
    画像アップありがとうございます。
    一番安く済む処分の方法なのでしょうね。
    『どうして…』と本当に問われる思いがしました。
    フジテレビ、ちょい見直しました。
    と言うか、『滝川クリステルさん』クラスになると、自らの意志で取材したような氣がします
    確かに『殺処分ゼロ』の愛護センターの取り組みはすごいことだと思います。
    民間の愛護団体も一つの『命』を救うために頑張って下さいます。
    でもわが国の『慈悲、慈愛』の精神はもはや崩壊しています。
    捨てる側の意識、『命』を預かる意識をきちんとしないと。
    その辺りがチャランポランだから、簡単に産ませる悪徳業者が後を絶たない。
    『こんなもんですよ』と悪徳ブリーダーの実態を黙認している行政も所詮お役所仕事。
    もっと命の大切さを『魂レベル』で理解させる事が必要。
    目には目を
    『友愛』(笑)を掲げているnayoですが、あの映像を見て捨てた奴らに『お前らも二酸化炭素で…』と思ってしまう過激派のnayoでした

  • ハートママさん
    画像見てくださったのですね。
    ありがとうございます。
    衝撃でした。
    あの画像をぢっと見入るぢょんでした。
    直接
    の保護はできなくても、飼い主さんの意識を変えることは出来ると思います。
    ご飯のこと
    ワクチンのこと
    それこそシャンプーのこと。
    私たちは愛する『家族』のために、こんな事してます
    そんなブログでも、いいのではと思いました

  • 昨夜の放送、今の私には見れませんでした
    でもね、今朝からココに来て
    皆さんのコメントを読み、
    tenさんが貼り付けてくださった動画をたった今、見ました。
    悲しいですね。どうしてこういう事、減らないのかなぁ~・・・
    nayoさんと同じで、『お前らも二酸化炭素すわしたる!』
    そう、思っちゃいましたね。
    う~ん・・・今できることなんなのかな?
    改めて、色々なことを考えさせられました。
    ありがとう、ございました。

  • たろママさん
    コメントありがとうございます
    なんと酷い映像だったでしょう。
    ぢょんはバタバタしてました。何か感じたのでしょうか
    保護する制度ばかりではなく、アニマルポリスのような厳しい取締をしてほしいです。
    悪徳業者なんて『命』とは思ってないもの
    ブログからも発信できると思います
    太郎くんへの病気の取り組みとかブログに書いたら、動物たちと飼い主さんの『絆ってこうだ』ってのがわかり、思い直してくれる人がいるかもですよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です