セミナーが終わり

30212439.jpgなんだか放心状態のまま、月末の仕事&休んだ時の仕事(誰もやってくれてない)を片付けております。

どっぷり英語と動物の世界、同じ目的を持った30名くらいのセミナーは本当に内容が濃く、素晴らしいものでした。

ホリスティックの考えの中には多分に精神世界の話が出てきます。
に見えるものにとらわれず、感じる『感性』信じる『心』を持つことは生きる上で大切なもの。
それを『当たり前』にやってのける動物たちからはやはり学ばなくてはいけないものがたくさんありました。

考えがまとまりしだいブログにアップしますが、なんせテキストをほとんどひらかず、先生の英語と通訳のかたの話で頭の中が

いま言えることは
『すべての事には意味があり、すべての事は良いことにつながっている』
『どんな一歩も無駄ではない』と言うこと。

ちゃこの病気がなければ、知ることがなかったホリスティックの世界。
そのために自らの体を使いコーディネートしてくれたちゃこ

すべてに感謝します

あ~先生にちゃこが話しかけたらしく、ちゃこの思いを先生から聞けました。

涙がとまりませんでした

その話とセミナーの内容はまた後日

写真はセミナー会場近くの川。
休憩時間ごとにちゃこと眺めた川です

留守番をしてくれたおに~ちゃん、ぢょん君、リンダ&トトに感謝します。

ありがとう

Facebook Comments

6 件のコメント

  • 「 全てのことには意味があり、全てのことは良いことに繋がっている。 」
    「 どんな一歩も無駄ではない。」
    聞かせてやりたい奴がいます。
    昨日、どん底に打ちのめされ立ち上がることすら出来ずにいる奴に。
    人生、犬生、様々。
    苦あれば楽あり。
    でも、無駄な時はないんですよね。
    無駄な一歩もありはしないのですね。
    日々の出来事から学習する必要がありました。
    ちゃこちゃんのお話、心の声を真摯に受け止めたnayoさんの様に。
    身の回りにある小さな声、叫びに耳を傾け受け止められる自分でなければいけなかったと痛感しました。
    淀むことなく清く流れる川でなければいけませんね。

  • 阿部まりあさん
    コメントありがとうございます
    回り道はいつか必ず『意味があった』事を知ると思います。
    全てを『病気』と片付けてしまうのではなく、『歪み』と思ってバランスを取る。
    それは薬ではなく、やはり自分たちの力で…だと思います。
    全ての生き物は必ず自己治癒力が備わってますから

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    充実したセミナーでした。私は一人で参加したのですが、やはり今回動物たちに助けられ(主にちゃこですが)皆さんとすぐに打ち解けられました
    あらら…打ちのめされたお方がいらっしゃるのですね。
    私、このセミナーの帰り道Greeeenの『歩み』という曲をリピートして聞いてました。
    本当はすぐにでも動物の世界で仕事がしたいでも現実は仕事に追われ、寝る暇もなく…それでもいつか、『あ~この時があったから今がある』と思えるように。
    私に絶対必要ならば、必要な時に機会が与えられるだろう…と。
    腐らずに行きますわ
    是非その方にも『歩み』をお聞かせください。
    いつかは咲かす大輪の花 今は泥でもひたすら胸に
    手をあてがって『すべてやれてるかい
    さあ行こう君の今超えて行こう
    気づけばいつか 見える明日 どんな一歩も無駄にはならない
    大切な今 日々の中で ただ胸張って 歩み続けよう

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます
    最近の勉強会はちょいとなのが多かったのですが、今回は開眼しましたね~
    うちのに感謝です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です