俺のスルメ

4bac32a2.jpg父の日に、nayo実家に行ったときのお話。
連れて遊びに行きましたよ

先日のブログで『犬に塩』というお話をしました。

北海道新聞で、道内の獣医師さんがよりな情報を提供するコラムがあるんです。

『犬に塩』の前は『犬に雑穀』というお話だったようで、それを読んでいたnayo母が
『あんたが言ってたの本当なんだね~』
と感動していました。

と言うか、私の言葉よりも獣医師さんを信じたのねと思ったけど、まぁ仕方ないか。

で、当然『犬に塩』のコラムも読んでいたようで…

nayo『あんましデトックスばっかしもダメみたいね~塩分も必要なんだとさ』

nayo母『あ~読んだ読んだ』

nayo『だからさ、自分の食べてるのを風華にあげてたおと~さんも、まぁ良かったのかもね~』

nayo父
『そうだ。俺のスルメも間違ってなかった

いやいや、と~さん。限度があるんだってスルメって…

で、nayo家では、なんでも食べるは健康だとなり、父の日に買って行ったケーキにすんなりありつける、風華とぢょん・ちゃこであった。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    独身生活を満喫してますか
    nayo実家、初代のジョンを飼っていたとき、まだフードがメジャーぢゃなかったので、父母は鶏モツを買ってきてそこに白米、キャベツ、味噌と煮込んであげていました。
    小さい私は『
    が食べるんだから、味噌はしょっぱくない』と聞いたら、父は『少しくらい味ついてた方が喜ぶ』と言ってたなぁ。
    今ぢゃ、フード信者で私の言うことを聞きませんが
    基本、父はの肴をあげるのでスルメだったり、鮭トバだったり…(笑)
    の時間になると、ちょこんと隣に座る風華がまためんこい
    毒出しできる体力があれば、その程度はコミュニケーションとしてOKなのかも…と。でもしょっぱい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です