改めてぢょん・ちゃこに感謝

attachment01

なにを思ったかnayoは昨日よりBodyTalkの基礎の基礎
モジュール1&2の教科書を読みなおしております
まあ、そろそろ認定施術者の試験も視野に入れなきゃだし
(来年ですけど・・・)
新しいこともはぢめたいけれどなんせお金がなくて(笑)
んで、今
200名近い無料セッションをさせていただいて、BodyTalkの施術自体はなんとか出来るようになってきたので、改めて『BodyTalkとは?』ってところから知識を入れ替えてみようと思いましてw

分厚い教科書なんですけど読めば読むほど
『BodyTalkってすごいんだなぁ~』と
(いまさらw

BodyTalkは意識です。
お客様には寝ていただき、施術者は手をお借りして『筋フィードバック』という筋反射を利用して質問に対してのYes、Noを聞いていきます。
例えば胃が痛かったりすると『胃』がYesとは限らず、
『嫁姑問題・・・あの時の・・・』と出るんです。
それにはいくら胃薬を飲んでも効きません。
『嫁姑問題・・・あの時の・・・』を表面化して『だいぢょぶだよ~』の頭ポンポン胸トントンをするんです。
だいぢょぶだよぉ~とバランスを取りながら、頭でその問題を認識させて胸に記憶させる作業をします。
すると『胃』が楽になったり、
『胃』がYesだったとしても何をするわけでもない。
『胃』に『胃の役目をしなさいよぉ~あなたが元気ぢゃないと、他も元気なくなっちゃうよぉ~』ってポンポン&トントン
すると楽になったりします。

身体には本来『健康になろう』という意識があります。
それがよくいう『自然治癒力』です。
その意識は身体の各部分にそれぞれの意識があって、部分同士のコミュニケーションが取れていないとバランスが崩れて
『症状や生きづらさ』に繋がります。
それらのバランスを取って後はご本人の身体にお任せするのが
BodyTalk
基本器具も物品も使いません。
(でも身体がマッサージやってぇ~っていうときもあります)
ココが痛いからココのみを治すのではなく、どこを優先的にバランスすればいいかを身体に聞いていき施術します。

なかやまきんに君が腹筋を鍛えるとき
『オイ!腹筋!頑張れ!腹筋!』というのも意識
意識をさせるとより腹筋が鍛えられる。
おしりのお肉に『あなたは本来胸になるお肉なのよぉ~』とマッサージするとお尻が小さくなって胸が大きくなる。
これも意識

nayoは基本人間の為に・・・ってのが苦手でしてw(人見知り)
こんなに勉強せんでも、一息に動物のBodyTalk勉強したいよぉ~って思ってた時に
ぢょんが
『飼い主さんの幸せはぼくらの幸せというメッセージをくれました。
あ~動物を癒すだけぢゃなくて『飼い主さんも一緒に元気』にならなくちゃいけないんだとはぢめて悟りました。
38ff1fff.jpg

ルーシャ先生とぢょん君

BodyTalkをはぢめ自然療法の世界に導いてくれたのはちゃこさん
11-28-7

先日わかったのですが、このちゃこの向こう側に写っているのはなんと
のちの『ち~むあにまるづ』NatsukoさんとKazumiさんなんですって
ちゃこさんと一緒にアニマルトークアクセスに参加したときは
BodyTalkの『ぼ』の字も知らずに乗り込んだんですよね…

それが今では・・・
昨日改めて教科書の『BodyTalkとは』を読みなおし
すごいモノに出会ったんだなぁ~頑張らないとなぁ~とココロを強くしました。

そんなちゃこさん
またまた人脈ならぬ『犬脈』を発揮してくれました・・・感謝!
ワンズ・ハーツにも犬脈を・・・

だって最近Reraの宣伝ちてないでちょ

そだった・・・
8-23-3

おに~ちゃんがぢょん・ちゃこのために作った
愛情あふれるリンスインシャンプーはコチラ
http://www.wans-hearts.com

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です