ぢょんの経過・・・・

一応ね、本人はすこぶる元気
もうすぐ12歳にして、車の後ろには飛び乗るし
食欲も旺盛。排尿排便だいぢょぶ。嘔吐なし

でもぉ~ALP数値が下がらず
投薬ちぅの身であるため、二週間毎の検診。

紆余曲折ありまして、現在は
『緑の森どうぶつ病院』にお世話になっております。

『いっつもの優しい先生がいないんだって…となれば・・・』

nayoが指名したのは院長先生
古い付き合いです(笑)
実はぢょん・ちゃこが家に来た時から。
ちょっと空白の期間がありましたが
ちゃこが『骨肉腫』と診断されたその足で駆けつけ、時間外にもかかわらず丁寧に診察してくれた本田先生。
ぢょんをぢっくり診ていただくのははぢめてかもです

attachment01 (2)

Dr.『ぢょんちゃん久しぶりだね・・・』

『あのぉ~いつもの先生は・・・』

Dr.『今日お休みでね・・・僕が診るよ』

本田先生は北海道で5本の指に入ると言われる名医です
いつもの優しい古屋先生(女性)がお休みと言うことで
『ぢゃぁ院長先生で』と贅沢なご指名をさせていただきました
院長はいっつもは数時間待ちなんだけど、早めに呼ばれました

attachment00 (7)

『ぼくさぁ~なんでもないんだぢょん』

Dr.『うんうん。今ちゃんと診るからねぇ~』

『なんでもないんだってばぁ~』

attachment02

『結局血抜かれる・・・毎回貧血で倒れそうだぢょん』

nayoに似て大げさだぢょん

触診もなんでもないし、院長先生の所見で前回撮ったエコーも見てくださったんだけど、だいぢょぶなんだよね・・・

でも血液数値はまた上がってました。

現在出していただいている薬は『肝臓のサプリメント』なのですが、
ALP数値の異常の原因は
甲状腺ホルモンと副腎皮質ホルモンの可能性もあるんだと。
でもホルモン異常だと毛が抜けるんですが、キレイw
Reraだから(笑)
先生としては他の原因を探りたい
で、一応正常値は132/U内ではあるものの(今回1055/U)
先生からすると心配の範疇ではないらしい。
ただ・・・12歳になるし、一度もデータを取っていないから
『シニアDOGドック』というのをすることになりました@院長先生ご指名予約by一ヶ月後
びっちりで予約が取れない(笑)

ちゃこさんのこともあるので慎重ですわ。

ぼくはなんでもないんだってばぁ~

一応また、二週間後に検査。
もちろん西洋医学だけに頼らず、ご飯やホメオパシーそのほかの自然療法頑張ってますよ。
あ~BodyTalkも人のばっかりやらないで、家族のをやろうw

ではでは

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ぢょん君の緊張したお顔が可愛いです(*^^)
    そんな名医に見てもらえるなんてラッキーですね!
    写真でも院長先生の優しい感じが伝わりますが、いつもはもっと優しい女医さんなんですか?ぢょん君にしたらやっぱり女の先生がいいのかな?
    数値がちょっと悪く出ても元気ならいいですね!
    うちのおばあちゃんもよく熱を出すけど(原因不明)ご飯もよく食べるし基本元気です。超高齢だからなかなか元通りの動きにはならないけど年なりにOKかなって思ってます。
    ぢょん君もちゃんとチェックしてもらってるからOKですねっ!
    「DOGどっく」っていうのがあるんですね!

  • ラルママさん
    コメントありがとうございます☆彡
    いつもの先生は異常なくらい優しい。
    触診するだけで『ぢょん君えらいよぉ~』と連呼(笑)
    院長先生も優しいんですが。
    きっと年なりなんだと思います。
    その基礎となるデータが欲しいんですって。
    ちゃこの時にはこの院長先生に助けられました。飼い主の事も診てくださる先生です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です