選択肢は一つぢゃないよぉ~

ここで何度か紹介させていただいております、
ゴールデンRのラブちょん
ちゃこと同じ頭部の骨肉腫が発見されてもう三ヶ月経ちました。
まだ元気です!

『今日もワンコは元気です』

手術をしないで東洋医学の治療やその他のことをしながら、頑張ってます。
ありがたいことに、病院に行った都度メールでのご連絡をいただくのですが、ラブちょんの頑張りには目を見張るものがあります
そして、ご家族の愛情と、ほかのワンコたちの思い。
本当に頭が下がります

食事も手作りご飯にしてるそうです。ほかのワンコたちが食べてるドライフードを欲しがったから、なにげなくあげたら体調が悪くなってしまったみたい。
『生きる活力』はやはり食事からなのですね。
動物たちもごはんが大事

ちゃこさんの進行は本当に早かった
でも末期と言われた中でも内臓は満点でした。だから最期までちゃこらしく食べることが出来たんだよね。
ラブちょん、ちゃこの分までがんばるんだよ~

そなのです。選択肢って一つぢゃない!どれを選んでも間違いではないでしょうが、いろんな方法があることをわかれば選択肢の幅は増えます。

毎度nayoが言っております『信者になるな』です。
人によって『同じ症状』を解放させてあげるにも効き目が違うんです。
nayoはいつもいろいろいっぺんにやりすぎて、結局どれが効いているかがわからなくなるけれど・・・

この間セラピストさんとお話ししたんですけど・・・
足のむくみを取る場合だって・・・
マッサージの施術でOKな人と、アロマでアプローチする人。
ホメオパシーやBodyTalkで治そうとする人、食事改善で・・・いろいろです。
まあBodyTalkの考えとしては、むくみになる根本原因を探してアプローチすることは可能ですけど…
でも!
クライアントさんのことを第一に考えてあげるとしたら・・・
もしご自分のところでわからない場合は囲っていないで解放してあげませんか?
なんか最近そう思うんですよね…
選択をクライアントさんにゆだねる。その情報は提供してあげる。
give & take

そんなとき
コラボサロン とまり木なら
あらゆるジャンルのスペシャリストさんが揃っています。
もし当日担当がいなくても、紹介が可能です。
カラーセラピーも、ぬりえセラピーも、ハーブだってアロマだって
マッサージだって、いろいろありますよ!

まちなか交流館でお待ちしております!
最後は宣伝か・・・

もういっちょ

Reraもまちなか交流館で販売しております!

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 数少ない経験ですが、の死、人間の死に携わって、最近特に思います
    この世に生きている生き物は生まれ持った運命によって生かされているんだと。
    だから何もしなくていいってわけじゃないんですけどね。
    大切な事は生かされてる間、いかに生きるか。
    なら、飼い主さんとの関わりがその生きた証で、満足度になるのだと思います。
    飼い主さんが、その子のために一生懸命に愛情持ってしてくれてることが、一番のお薬かも。
    ラブちょん、幸せだね。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    残念ながら持って生れた『宿命』は変えることが出来ないのでしょうね。
    コントロールは出来ないけれど、少しでも『宿命』ではない部分でなんとかしたいと・・・
    必死になるのだと思います。
    こと動物たちのことであれば、獣医にまかせっきりではなく納得のいく方法で『尽くした』ほうがペットロスにはならないかもですね。
    そしてその愛情が必ず動物たちには伝わっていると思います。
    コントロール出来ないモノと知りながら、少しでも大海に流れ着く(死)時には今以上にキレイな一滴になっているように、自分を研鑽したいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です