怖いものは怖いんだぢょん!

ぢょん君、雷と花火の音が大嫌いです。
ちゃこさんはなんでもなかったけどね…
あ・・・ちゃこさんは風の音が嫌いでした。
みんなそれぞれ違うんだろか。

ふかさんいわく『ぢょんは耳がいい犬種だからさ』と言ってくれます。
たしかに聴導犬になるくらいの犬種だから・・・それにしてもビビリなんだぢょん。
昨日の夜から雷雨が続き、nayoのそばを離れないぢょん君
attachment00 (12)

nayoの膝の上キープ!
なんとも端正な顔立ちですが、手足がガクブルですの。

それこそ昨日のタイトルにもなった
『選択肢はひとつぢゃない』ってことなんですが、
このビビリを治そうと
バッチフラワーレメディー
ベイリーフラワーエッセンス
ホメオパシー
BodyTalk・・・いろいろ試しました。
効き目ですか・・・?聞きますか?あたしに・・・

本人いわく
『怖いものは怖いんだぢょん』ですと。

必要以上に怖がる場合・・・といってもこの必要以上というのは見た側の主観であって本人はその怖がりが必要なのかもしれないのですが・・・
例えば『海』というキーワードだけで津波を連想し発作を起こしてしまう方に対してとか
必要以上の『恐れ・恐怖』をいろんな角度からアプローチすることは可能だと思います。
でも・・・
『感情には目的がある』のです。
恐怖は私たちの生存を助けます。恐怖という感情があるからこそ守られる命があります。
ある程度の恐怖は必要だということです。

必要のない恐れ・恐怖は取り除くことができる!

感情の目的はCBP試験にでますか?

というわけで、ぢょん君の極端なビビリは生きるため?
両親が捨て犬だったという経緯もあるかもしれません。
でもその辺のトラウマはなんとか解消してあげたいな・・・

ほんとに、自然療法家泣かせの看板犬です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
必要のない脂肪は取り除くことが出来る!

脂肪にも意識があるですよ。
保護とか防衛とか。
自分を必要以上に防御しなきゃいけないと感じている人は、脂肪がつきやすかったりします。
いわば『鎧』の役割ですねんw
極端なダイエットをしなくても身体に優しい『マクロビ』とかしていると、そぎ落とされて痩せることが出来ます。
でも、ここでいう痩せるとはそれこそ
『必要以上の脂肪を落とす』ことであって、平均体重とかではなくて
そのヒトの個性をひっくるめた『必要以上』の脂肪です。
ココロやカラダが中庸であれば、そのヒトに必要なもの『だけ』集まってくるのだそーです。

nayoが痩せないのはそーゆーことか。

nayoの個性ですな・・・
おに~ちゃん、許せ。サギだと言うな。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • うちで飼ってたスピッツ雑種も雷が大の苦手で、頭だけ隠して尻隠さずだったなあ。
    海に連れていったら波に吠えてたし(笑)
    飼い主もヘタレだからしゃーないわと思ってたよ(^。^)
    長く生きてくると知らず知らずに色んな鎧を付けてしまってて、ひとつひとつ脱ぎ捨てていく毎にラクに生きられるようになってきたかもと感じる。
    なんせ厚着だから(~_~;)

  • むうさん
    コメントありがとうございます
    っちゅ~かむうさんなんも厚着ぢゃないぢゃん。それを言うなら
    nayoも一枚一枚鎧を脱いでは来てると思うのだけど、10数年前より10キロ増ってのはどなの?
    それは個性と取るの?まあ痩せすぎだった感もありますが。
    ホント、玉ねぎの皮をむく感じで、ピュアな自分に戻りたいです・・・ハイ。
    カミナリ=おへそ取られるという飼い主の刷り込みが一緒に暮らすペットにも遠隔作用するのかな?とちと考えました。
    量子力学の話です。
    完全なる今日のブログの前フリですが(笑)
    うちは飼い主イケイケGOGOタイプだから、ぢょんは一歩下がるタイプでバランス取れてるのか?

  • うぅ、そうなのか・・・。
    ということは私は歳を重ねるにつれ
    どんどん心も防御しているという事に・・・。
    nayoさん、今度セッションお願いします(T^T)

  • *non*ちゃん
    コメントありがとうございます☆彡
    ちゅーか、*non*ちゃんだいぢょぶでしょ。
    東京にいくと、BodyTalkによるダイエットメソッドなんていうセミナーがあるらしい。
    私も9号の制服がヤバくなったら本気で考えようw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です