早いなぁ~ってしみぢみ。

nayo昼間の会社では経理をやっているため
(経理とセラピスト、真逆の立場にシビレるAB型です。うひひ)
ついこの前給与計算したばっかしなのに・・・
と思いながら仕事してる今日この頃。
年くったから時間が経つのが早く感じるだけぢゃないような
気がします…

なんかね、便利になるたびに時間が無くなっていくような気がするのです。
画期的な洗濯機、炊飯器、冷蔵庫が出来て、主婦の時間が増えたはず・・・
いつの時代ぢゃ?

あ!おに~ちゃんはnayo以上に家事をやってくれるのでその辺は全く苦にしない。
まして感謝の気持ちです・・・
とここで持ち上げておけばもっとやってくれるかもw

いやね、例えばドッグフード
これが世に出てから、ワンちゃんも簡単に(手軽に)一緒に暮らすことが出来るようになった。
けど、もしかしたらそれ以上に病気になる確率が増えたりして
病院にかかる時間、それに費やすお金、それを支払うための労力・・・
付随するものが増えたのでは?って考えた。

例えば風邪ひいて熱が出た
布団かぶって、汗かいて2.3日寝てれば治った時代。
今は2.3日休む事も出来ない。
風邪ひいたくらいで休んで・・・って、私なら言われるw
だから早めに風邪薬のんで、それでもだめなら解熱剤のんで・・・
前もっての服用が熱が出ない身体になってしまった要因でもあるんです。
本来、熱を出すってのは元気な証拠なんですよ!
だって、ウィルスと闘っている証拠なんだもん。
それを薬で戦闘意欲を消してしまうんですよ。

例えばお産。
私はお産事情はわからないけど、今度とまり木で自主上映する
『玄牝~いのちの輝き』を見て(スタッフは先に見ました)
当たり前と思っていたことが今は出来てないのね…って。
妊婦の時間を楽しむ余裕がなくって、システマチックに産むいまどきの出産事情。
きちんとした出産休暇、育児休暇が取れる会社ってどのくらいあるんだろ。
そういう余裕のある会社に勤めるいわば『勝ち組』ぢゃなきゃ出産して現場復帰出来ないのが実情。
母になる喜び、愛を交換し合う幸せ・・・そんな余裕を感じる時間はありますか?

動物たちには本来自浄する力があるはず
だから、老人や病人を癒すセラピーアニマルってのが成り立つのですが、昔は癒した分動物たちが負ったモノは自分たちで癒すくらいなんともなかったんだけど、その老人や病人、私たちが普段癒される事を含めるとそういった人間が背負っているものが複雑すぎて、動物たちの自浄する力だけでは足りなくなってきてしまう。
彼らもまたフードやワクチン含めたいろんな投薬で自浄の力自体少なくなってきてるから。

本当はもっとみんな一分一秒を味わうことが出来れば、すべてはまるく収まるようでならないの。
智慧がある人間なんだからある程度の文明の発達は必要なんだけど、その発達に実はついていけてないのが『人間』なんぢゃないかって。

まあ、いろんな悩みや症状を抱えている人間や動物たちがいるから、
BodyTalkも必要とされているんだけど、
それはあくまでもサポートであって、本来は自己免疫力があればいらないわけで・・・

あーもっと一日を味わいましょうね。
仕事に明け暮れ、時間に追われるのではなく

時間に追われて仕事に明け暮れているnayoでした

あーなので、ワンちゃんのシャンプーくらいは自宅でのんびりお話ししながらしましょうね。
(‘▽’*)ニパッ♪

Reraがお手伝いしますよ!
http://www.wans-hearts.com

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ジョウ☆彡おはよ。
    ジョウは人一倍忙しいと思います。
    グーとシーとの時間、ご両親や直子ねーとの時間、だいぢにしようね。
    私もジョウにいいながらしみぢみ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です