ラブちょんに会える!・・・かも

このブログでも何度かご紹介しています
ワンズ・ハーツが出来る前からのお友達ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ
くみさんちのラブ・ハッピー・カリンに会える可能性が出てきました。

ラブちょん・・・今ちゃこと同じ頭部の骨肉腫です。
でも手術することをやめ、酵素や鍼、整体、食事療法、
もちろんBodyTalkも・・・で頑張ってます!

nayoが30日に札幌に行く記事(BodyTalkの勉強会)を見つけてくれて、
ちょうどラブちょんがその東洋医学の病院に行く日だったらしく
『私たちも札幌に行くので会えませんか?』とお誘いをいただいたのです。

ラブちょんの体調と、時間の調整など
条件がそろったらお会いできる。

1

2005年にお会いして以来のご対面です。

今ラブちょんは、腫瘍以外は健康らしいです。
ゆっくり、穏やかに進行はしているのでしょうが、
手術をしたら顔半分なくなる。でも手術しか手段はない。
そう大学病院に言われて・・・悩んだ末手術を断りました。
そして、自分たちで病院を探しました。
大学病院の息がかかった動物病院にことごとく断られ、一時は飼い主失格とご自分を追い詰めました。
でも自力で今の東洋医学の病院を見つけました。
新ことに動物病院
食事の見直し、考え方の切り替えなどなど
大変なご苦労をされ、今のラブちょんとの生活があります。

すこ~しお顔が変形してきたとお聞きしました。
でも、そんなラブちょんと向き合って添い遂げようと決心したくみさん。
そんなに強い人ではなかったけど、動物の力ってすごいなぁ~と思います。
人間的に成長したくみさん、身を呈して飼い主を成長させたラブちょんに会えますように。
nayoもあのころよりは少し成長できたかな?

30日はち~むあにまるづのNatsukoさんKazumiさんにも会えるし
あにまる三昧だわw

たのしみですぅ~

.。o○.。o○.。o○.。o○
くみさんが行っている動物病院を見つけることができたら
ちゃこさんももっと・・・って思うと涙が出るんだ。
すべての子に西洋医学はダメ、自然療法がいい!とは思えないけど、
その両方向の専門家に話を聞きたかったなぁ。
というといつもこっぴどくちゃこさんに叱られるnayoでした。

わかってないわね。おね~ちゃん。ダメね。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です