ぼくも雪を泳ぐぢょん。

さてと・・・12月。
早いものですね。
去年の12/10にちゃこさん・・・手術しました。
手術の当日の朝まで元気で飛び跳ねてたのにな…
やっぱし思いだすものですね。
リアルな月になってきたから余計に泣けてきます。

『まだちょんなこと言ってんの
いつも叱られるのですが。

ちゃこさんはどんな雪深いところでも、
雪玉を投げさえすれば、取ってきます。
ベッドの段差は上がれなくても、
なぜか雪玉を投げると、1m近い崖でも飛びあがります。

ワンズ・ハーツ地方
初雪は観測史上最も遅いものになりましたが
それから融けることなくもう根雪ですね。

ぢょんくんも泳ぎます。
attachment00 (7)

『ぼくはまだまだ元気だぢょん

先日おに~ちゃんがぼそっと

兄『もし、ぢょんとちゃこが逆だったらど~しただろ』

『なんだぢょんぼくまだ死なないぢょん

兄『いや・・・もしの話だって』

na『ん~私は受け入れられなかったと思う。ちゃこさんだから、ちゃこさんが選んで私を導いて勉強・納得させて、逝ったと思うから。ぢょんだったら、たとえ老衰でもだめだと思うわ。。。』

兄『俺はさ、もし残ってるのがちゃこだったらそろそろ新しい子をって思うんだ。でもぢょんはさ、ちゃこに隠れて我慢して、なんか今ようやく甘えててさ。好きなようにしてる。』

na『確かにね・・・これで新しい子が来たらまたぢょんがね・・・』

ぢ『なんだぢょん?』

ってな話をしてました。
今は日中おに~ちゃんがいるけど、これでまた一人で留守番になったらだれかやっぱり・・・って思うんだろうけど…
ちゃこが来た時も、半年笑顔がなかったからなぁ~ぢょん。
そこまで考えることはないのでしょうが・・・

どぉ思いますか?みなさん。

そんなこんなで今年もあと一ヶ月
皆様よろしくお願いいたします。

年越しを迎えるのにはReraしかありません!
http://www.wans-hearts.com
ユーカリのアロマ配合なので、ケンネルコフにも期待です。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です