プロ&アマのBodyTalkセッション

nayo最近は遠隔セッションが多いです。
(はぢめてBodyTalkを受けられる方は対面のみ受け付けます)
ご依頼のメールが入るとおに~ちゃんにメール
『今日身体貸して!○○さんのセッション!』
すると
『りょ』
って返ってくる。
おに~ちゃんを代理人としてその方のセッションをさせていただきます。

夕食が終って、昨日もとある方のセッションをさせていただきました。
お二人のセッションだったのですが、Yes、Noがはっきり取れない
(BodyTalkは神経-筋バイオフィードバックという手法を用いて返事を聞きます)
何度セットしなおしてもダメ・・・
かすかな違いをもとにセッションを進めました。
私もね…まだ修行の身ですが、もう300近いセッションをさせていただくと、返事が取れないってことはまずないのです。

na『いや~今日の○○さん、二人ともYes、Noがとれなかったさ~』
兄『あ~それはココロを閉ざしちゃってるんだね…』
na『いや・・・そうなんだけどさ、なんでそれおに~ちゃん知ってるの?』
兄『だって、俺、代理人のプロだから。やってる人(施術者)はアマだけど』
σ(o・ω・o)アマチュアです。
(σ・∀・)σおに~ちゃんは代理人のプロ(笑)

そなのです。BodyTalkを受けたい!と思っていても実はココロを閉ざしてしまっている人や、何されるかわからないと恐怖を抱いてセッションに訪れる人はなかなかそのYes、Noがわかりづらかったりします。
対面だとその時にお話しさせていただいて
リラックス効果の上がる『大脳皮質のタップ』をさせていただくと
Yes、Noがはっきりしてきます。
だけどそれをおに~ちゃんから言われるとは…
ちゅ~か何者なんだ…おに~ちゃんw
私よりもBodyTalkerに向いているのでは?と思う今日この頃。

セッション終了後、クライアントさんと電話でお話しをさせていただいて、号泣されていたから解放されたかな?
『魂の感情解放の許可』だったからね。
よい方向に進みますよ!だいぢょぶ(‘▽’*)ニパッ♪

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+
明日はNatsukoさんご夫妻が遠路はるばる遊びに来てくれる予定。
焼肉パーティー&お泊まり会♪ 
待ってるよぉ~!
一応、今おに~ちゃんがお部屋の片づけをやってくれていると思う…
ただ、爆弾低気圧の最中なので、無理は禁物。
+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+
日曜日、Natsukoさんたちが帰った後は午後から一家まるごと
BodyTalkセッション。何度かおぢゃましているお宅に、今回はお友達も呼んでくださっているとのこと。
はぢめましての方にBodyTalkをご説明するのは緊張するなぁ~
+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+
ということで、北海道中爆弾低気圧。特に日本海側は警報発令中です。
ワンズ・ハーツ地方も雪が降っております。
お気をつけて週末をお過ごしくださいませ。
+。:.゜したっけねぇ~ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です