せっせと酵素づくり

みなさま、昨日の満月は(・ω・)ノ▽”フリフリしましたか?

ワンズ・ハーツ地方も晴れて、キレイなお月さまを拝むことが出来ました。
attachment01 (1)

寝ている間に月のパワーをいただこうと、カーテンを開けて寝ましたが、あまりにもまぶしくて眠れず、夜中の三時にカーテン締めちゃいました。
それだけ輝きパワーのあるお月さまだったのでしょうね。

さて・・・昨日は前回失敗した『フルーツ酵素』を仕込みました。

どやってつくるの(´・ω・`)?
って声が聞こえてますので、こちらでご紹介しますね(*・ω・)ノ

nayoが使っているのは4Lの果実酒びん
bin

てんさい糖700g×2=1400
imageCA7JI7WV

それと同量のフルーツ各種。
昨日作ったのは
・ブルーベリー
・いちご
・パイナップル
・国産レモン
・国産オレンヂ
・キウイ
・りんご
・トマト
・バナナ
・しょうが
です。一部カットフルーツあり。
本当は地元のものがよいのでしょうが…まぁまぁ適当nayoですから。

果実酒瓶はアルコールで消毒。
25度の焼酎でもよし、nayo昨日はウイスキーで。
nayo父がくれて余ってたの(´・ω・`)

フルーツをてんさい糖と同量分計って用意します。
適当な大きさに切っておきます。

あとはてんさい糖と切ったフルーツを交互に入れていきます。
attachment00 (4)

一晩寝かせると、フルーツ汁が出てきてしんなりなります。
それを朝晩底から素手でかき混ぜる。
フルーツをつぶしながら。
『おいしくなぁ~れ。がんばれ~』って。
素手というのがなんともですが、常在菌で発酵するらしいのです。

んで、28日~1ヶ月くらいたったら出来上がり。
皮など入れた場合は、出来上がりを別瓶に移す時、取り除きます。
出来上がったものを毎日水で割ったり、ヨーグルトにかけて食べます。

じつはぢょんもほんの少し毎日食べてます。
糖分だいぢょうぶ?なんかね糖分はバクテリアが食べてくれているらしく、
全くの砂糖ではないとのことです。

酵素は生きていくために必要なもの。
過去ブログ
『酵素ってなに?』
『酵素ってなに?パート2』
を参考になさってください。

満月・新月にとらわれることなく、作ってみてくださいね。

ぢょん・リンダ・トトも酵素とBodyTalkで病気にならない体づくりをめざしてます!

Facebook Comments

4 件のコメント

  • 酵素作り、流行ってますね。私の友人もせっせと作ってますよ。
    市販のものを買うととても高価です。手作りが一番ですね。
    私も糖分が気になっているのですが、大丈夫なのかな?

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます
    あたし、これで6回目くらいかしら?
    糖類の事、ネットで調べてみたら時間がたち発酵するにつれて、砂糖ではなく単糖類になるらしいので、だいぢょぶと書かれてました。
    ネットでは『白砂糖』が主流ですが、
    Natsuko師匠は『てんさい糖』ご指名だったので、ずっとコレです。
    nayo母も半信半疑ではぢめたけど、かなり体質が改善された模様・・・
    nayoはわからないけど

  • フルーツ酵素の作り方、教えて下さってありがとう
    ずっと気にはなっていたんですけど、かつて大高酵素のまずさにギブアップした身ゆえ、ちょっと引いてましたが、そうでしたか、お水で割ったりするんですか。
    でも、想像以上にお砂糖使うんですね~
    ところで、間抜けな質問で恐縮ですがフルーツ酵素って何に効果を発揮するんですか?

  • ハートママさん*\(^o^)/*
    コメントありがとうございます。
    砂糖はRUBEさんへのコメントにも書かせていただいたように、発酵段階で砂糖から単糖類というのに変わるそうです。
    バクテリアが砂糖の成分を食い尽くすみたい。
    なので砂糖ではなくなるのです。
    効能としては、アンチエイジング、疲労回復、デトックス、体質改善とか、酵素の補助ですかね?外部酵素でおぎなうっていう。
    お友達のワンコも、癌でしたが東洋医学の先生が自家製の酵素を処方してくれたと聞いてます。
    お試しあれ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です