ヘルニアになったダックス君のBodyTalk

飼い主さんの許可を得て掲載いたします。

スタンダードダックスフンドのサンタ君・・・来月で12歳。
今までも遠隔でBodyTalkのセッションをさせていただいてました。
皮膚が弱いくらいで健康なサンタ君だったのだけど、

『nayoさんお願が!』とメールをいただきました。

朝は普通にお散歩出来たのだけど、留守にしていて帰ってきたら動けなくなっている。
病院に連れて行ったらヘルニアのレベル4と診断された。
後ろ足は動かない
手術・・・でも年齢からして無理かも。
セッションお願い!

って。

今まで、nayoの動物へのセッションで協力してくれたサンタ君だもの。
させていただきますよ。
うちには『代理人のプロ』がいますから(`・ω・´)キリッ

ヘルニアかぁ~きっと脊椎だなぁ~
と思いながらセッション

ダメよ!BodyTalk施術者は意図をもってセッションしないことでちょ

そでした・・・失礼
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
活発な記憶
ヘルニアになった時の痛みに対する恐れ・恐怖

リンク先

一般環境
この世の人ぢゃない
女性
時々家に来る
悪い人ではない
おばあさん

骨盤から侵入
影響先
骨格系システム

さらにリンク先

膵臓反射点

==並行セッション==
頭蓋骨-尻尾リンク先:膵臓反射点

リンク間に詳細
蓄積されたそれぞれの感情
(家族が話を聞いてくれない)

さらにリンク先
精神の許可
いろいろと家族に教えたいことがある
(宗教に興味があるw)
教える許可

特定のタップ:骨盤

呼吸の浅い感じ:フォローセッション1ヶ月後
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
今回の直接の原因は
時々来る霊的なおばあさんのエネルギーがぢわぢわ骨格系システムを侵しており、それがなんらかのきっかけでヘルニアになってしまったと。

その連絡をすると、飼い主さんの妹さんはホメオパシーにお詳しい人(笑)であり、
『普通の骨格系に飲ますレメディーと霊障の時のレメディーは違う!』
とレメディーチョイスに役立ちました。

そして病院も・・・
『手術とかになる前に、鍼とか整体とかはどぉ?』と、
骨肉腫でGRを亡くされたくみさんが通っていた病院を紹介。

さっそくその病院に行ってみたそうだ。
すると手術の必要なし。鍼と整体でなんとかなりそうだ。
(まあBodyTalkのこともホメオパシーのことも言ってないと思われる)
週一回の通院でOKだそうな。

で、この世の人ぢゃないおばあさんのお話なのだが、
実は以前に霊能者に見てもらったことがあるらしく。
マンションが建つ前に住んでいたおばあさんが地縛霊になってあちこちチョロチョロしているってなことをいわれたそうな。

そして、明日一週間後の病院なんだけど、
今サンタ君、アンヨのこちょこちょ攻撃に反応するまでになったと

今回はBodyTalkが効いたってお話ではないのだけど、
BodyTalkはそのほかの療法の効き目を引き出す役割もあるんです
相乗効果です

そして、今までサンタ君のセッションで何度となく
『手作りご飯が食べたい』と出てたのですが、飼い主さん乗り気ぢゃなかったの。
妹さんが本まで買ってあげたのに。
で、今回の動物病院で『手作りご飯にしなさい』と言われ、その日から手作りご飯に(笑)
ホメオパシーにお詳しい(笑)妹さんいわく
『今回のことはつらかったかもだけど、サンタにとっては良かったと思う。
あれだけ二の足を踏んでた手作りご飯を食べられたんだもん。』

今回のお礼にと
わざわざ会社まで来てくださって
コレいただきました。
712-09-1

nayoといえば・・・ですね。
ありがとうございます。

お役に立てるのが一番うれしいです。
出来る範囲で精一杯サポートさせていただきますので、
皆様も是非BodyTalk受けてみてくださいませ。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です