ワンちゃんのBodyTalk

昨日は試験前最後のBodyTalk無料でのお宅訪問でした。
ブログアップの許可を取り忘れたので詳しくはかけませんが、
Facebookで皆様に呼びかけて、パワーをいただいてセッションさせていただきました。

ワンちゃん、とある事故で急に動けなくなってしまった。
腎孟炎にかかってしまい自分で排泄できなかった。
水も食事も摂れないとのことでしたが、
nayoが到着し、飼い主さんが出迎えてくださっていた間に排泄
ヤタ━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━━━━!!!

それからセッションさせていただいて、
セッション終了の瞬間、体をピクピクさせました。

nayo・・・ピクピクはトラウマで(´;ω;`)
ちゃこがピクピクから痙攣がはぢまったので
ヤバイかな?って思ったのですが、飼い主さんが
『立ちたいのかな?』と手を添えると力強く立ちあがった!

飼い主さんが
『nayoさんはぢめまして。ありがとう!』って
アテレコするから泣いちゃった。

ちょっとの時間しか立ってられなかったけど、
嬉しかったです。

でもワンちゃんからのメッセージは取れなかったの。
でもきっと今は飼い主さんを気遣うとかよりも、自分を今を生きているんだろうなと…
解釈させていただきました。
(ちゃこさんに『なんか聞いて・・・』って言ったけど『なんもないですって』って言われたのでそのままお伝えしました。)
飼い主さんにぬいぐるみを使っての大脳皮質のタップと
テリントンTタッチの最初の部分を伝授し帰りました。

今朝お電話すると、ちょっと痰が絡んで苦しそうとのことで
病院に行っておられました。
まだまだ予断は許しませんが、少しはお役に立てたかな?

nayoさん、ブログを拝見するとビールが好きみたいなので…と
たくさんの銘柄のビールいただいてしまいました申し訳ないですぅ・・・

修行のしめくくりが動物のセッションで、なんだかうれしいです!

nayoがこの世界を勉強したのはちゃこのおかげ。
そして、人間のことも真剣に勉強しようと思ったのは
ぢょんの
『飼い主さんの幸せはぼくらの幸せ』というメッセージをくれたからこそ。

また一歩夢に近付けたような気がします。

ありがとう・・・ぢょん・ちゃこ
4-20-5

ありがとう・・・リンダ・トト
画像1

attachment02

はい・・・ミニィたんはこれからどんなメッセージをくれるのかな?

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です