ボディートーカーにお勧め本

ボディートークの試験に受かったら読書三昧するぞ!と思っていたのだが、読めるのは会社の昼休みくらいで・・・
ベッドに入ったらバタンキューだし。

そんなあたしにまた新たな一冊が加わりました。

東京法令出版

超カンタン!解剖生理
玉川 進(旭川医療センター) 監修
炭谷 貴博(南宗谷消防組合中頓別支署) 著
attachment00 (8)

著者の炭谷さんが救急救命士の試験を受けるべく、解剖生理の勉強をしたのだが、どこをどうしたらいいのかまるで覚えられず。。。
そんな解剖生理学をカンタンに覚えられる本をってことで書いたもの。

先日新聞にインタビューが載ってて即買い。

attachment01 (3)

ボディートークって、意識の世界なので
『心臓の働き』とか『神経のしくみ』とかより具体的にわかっていたほうが施術に反映されるんです。

あたしは今まで出てきたら、ipadでググりながら『え~心臓のぉ~』なんてセッションしてたけど、これなら頭に入りそうなんですよね。

マンガちっくで面白そうだし、血管の例えが消防車のホースだったりするので、理解が早い!

今読んでる本も早く読み終えて・・・ムーさんからお借りした本も読まなくてはね。
ネットショップも・・・・

んで、明日は江別でボディートークの勉強してきますです。

寝ないで仕事が出来るアイテム希望
(美肌重視で)

Facebook Comments

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です