ぢょんのこと 保護犬から生まれた5姉弟


ツルサラフワが長続き
犬臭くなりにくいリンスインシャンプーできました。
元理美容師・化粧品製造技術者が
皮膚病の愛犬のために処方開発した
安心安全のシャンプーRera(レラ)

さて、タイトルの『ぢょん』のこと。

振り返るのは11/1の誕生日くらい。
なので、今日はちょいと振り返ってみる。

ぢょんは保護犬
ボーダーコリーとシェルティの間に生まれた子
nayo実家で元気に1女4男で生まれた。
詳しくは→コチラ


いろいろと波乱万丈のパピー期を経て
1女は風華ね~ちゃんとしてnayo実家に
ぢょんの他はそれぞれもらわれていった。


あたしは一番に選ぶ権利があったので、この子に決めた!って。

リンク先にもあるけれど、ぢょんのお母さんは
ぢょんたちを産んだ後失踪しちゃって
長女であった風華ね~ちゃんがみんなのお世話をしたので体格のいい子になった(笑)

ぢょんと風華、大きさが全然違う。

風華はnayo実家で大切に大切に育てられたのだけど
去年の2月に16歳でお星さまに
あちこちに散らばっていた兄弟も・・・
最後の1人が先日お星さまになったと。

残ったのはぢょんだけになった。

17歳と2ヶ月。人間で言ったら100歳超えたかな?
お散歩グイグイだし、食欲もすごい。
肺炎になったり、ギックリっぽくなったりもしたけど
乗り越えたらそれ以上に元気になる。

nayo父は
『ぢょんの長寿を願おう!』とメールをくれました。

父母が動物好きだったから今のあたしがあります。

お正月はまったりゆっくりできました。

ケンカもせずに(笑)
毎日のように鷹栖神社にお散歩できました。

ぢょんはすべてを見てきています。
うさぎのぎんちがいて
ぢょんがきて
ちゃこがきて
リンダがきて
ぎんちがいなくなって
トトがきて
ちゃこがいなくなって
ミニィがきました。

まだまだ元気ではあるけれど
時々ふと
嫌な予感がよぎります。

今できることは
毎日を精一杯ともに暮らすこと。

ブラッシングしたくない
シャンプーしたら死ぬ

この言葉をどうとらえるかだけどね(笑)

ブラシもっただけで、ガタガタ震えるのです。
100歳の心臓に悪いでしょ?

Rera開発の時はぢょん君、嫌なシャンプーを何度もして
実験に協力してくれました。

おかげさまで、自慢のシャンプーができました。

皮膚病で苦しんでいたちゃこのためのシャンプーではあるけれど、
健康な子もより健やかにと
願いを込めて作りました。


ツルサラフワが長続き
犬臭くなりにくいリンスインシャンプーできました。
元理美容師・化粧品製造技術者が
皮膚病の愛犬のために処方開発した
安心安全のシャンプーRera(レラ)

あ、こんな振り返りをすると
ぢょんくんやばいのか?って思うかもですが
いたって元気です。
毎日のお散歩はあたしが引っ張られております。

ぢょんは25歳まで頑張ってもらいます!

 

 

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。