かまぼこ目で出勤

目が腫れてる時のnayo。

昨日手と手の森の打ち合わせに行ってきました。
21~23日に行われるイベントの打ち合わせかなぁ~なんて軽い気持ちで行ったら
『手と手の森』の趣旨説明でした。

1236324_714923605190664_467710497_n

理事を務める緑の森どうぶつ病院の院長夫人でもある
本田 リエ さん。
会が始まる前に私を見つけ、声をかけてくださいました。
挨拶を交わし、リエさんに
『私、ちゃこが骨肉腫ぢゃなかたら、みどりさんに戻らなかったと思う・・・すみません』って言ったら、リエさん
『いやいや、そんなの関係なく、秋元さんがぢょん君ちゃこちゃんをはじめ動物たちのために頑張ってるの私も知ってますから、そうぢゃなくてもお声かけしてました。ちゃこちゃんのこと、お辛い経験をされてなお頑張ってるんですもの…』

嬉しかったです。

そして、趣旨説明が…

ず~っとリエさんがお話しされてました。

ご自分は全く動物に興味がなかったこと。
ご主人である院長先生のお仕事を理解出来なかったこと。
理解出来ないながらも、開業しお手伝いしてる中、夫婦の危機があったこと。
それを越えられたのは、動物が無言で見せてくれる『愛』
それを受け取った人間のココロの移り変わり…

そんなやり取りを見ながら、ご自分のココロも変わっていったとのこと。

私は動物愛護についてはちょっと考えがあって・・・
受け皿(里親)だけ増やしても
捨てる人間のココロ、必要ない命を増やす人間のココロ。
そっちも同時にケアしていかないと、ボランティアばかりが大変な思いをし、回っていかないと考える人間です。
絶対『保健所から引き取るべき』という考えも正直ありません。
でも縁あって来た、今いる
ぢょんもリンダもトトも保護動物です。

手と手の森プロジェクトにはそんな私の考えに似たものでした。

ず~っとリエさんの言葉に号泣し、私もそんなプロジェクトの一端を担えたら・・・そう思いました。

まずは、ご縁をいただいた9/23(月・祝)のReraとボディートークのブースを盛り上げること!
みなさんに、ボディートークの素晴らしさを少しでもお伝えできればと思っております。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

そそ、号泣した顔で眠ったので、朝起きたらすごい顔になってました。

で、そんな感動した次の日は、昼間の仕事が山積みで・・・辛いです。
違う意味でココロ号泣ちぅ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
イベントの時間は
10:30~15:00まで
どういったタイムスケジュールになるか今検討中@Natsukoはんと。
◆ボディートークとは?
◆人間にも動物にも有効な大脳皮質のタップのテクニック
◆プチセッション&フルセッション
もちろん
◆Reraの販売&サンプル配布
ありで。

ポスター作り・・・頑張りますです。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です