原点に帰る

ブレてたなぁ~ブレてたよなぁ~

それを軌道修正するために、傷ついてたんだなぁ~

ここ一ヶ月、なんかやらなきゃ!って右往左往していた自分がいました。
その中で『なんか違うなぁ~』と思いながらも
『んぢゃ、こっち!』って。
そんな思いだから直感も利くはずもなく。
動きながら実感してたことは
『自分は違うのになぁ~』ってことでした。

実はきっと相当参っていたと思います

昨日もそんな『違うなぁ~』という思いを持って伺った場所。

はぁ~戻ってきた・・・って思った。
笑顔で迎え入れてくださったのは、いつもセッションルームを貸してくださっているS様でした。

前日『磁気治療器をお貸したいから・・・取りに来られます?』ってメールをいただき・・・
はい
肩の痛みを心配してお声をかけてくださいました。

『なんか帰って来た・・・って感じです』

部屋中に立ちこめるアロマの香りが・・・って家でも焚いてるんだけど、やっぱココのは違うんだな。
ウエルカム感がハンパなかった。

『ちょっと疲れきってます』ってお話をさせていただきました。
ひととお~り、ここ一ヶ月間で私が感じたこと、それでも答えを見つけようとさまよったこと。
でも突きつけられる答えは『自分は違う』ってこと。
賛同できることが何一つなかったこと。

だま~ってお話を聞いてくださったS様は一言。

『だって、違うんだもん。nayoさん人のためぢゃなく、動物たちのためにってはぢめた学びでしょ?それをやればいいんですよ。そして、人は、今までnayoさんがココロを込めてセッションした人が・・・nayoさんのことを好きな人が人を連れてくればいい。nayoさんは人のために動かなくていい。原点に帰ろうよ』

と。

そだった。
ス~っと抜けて行きました。

自分は、動物たちがくれる無償の愛に
『癒される代わりに癒してあげたい』って思って始めたんだった

na『動物たちのためのボディートークの説明会もしたいんですよね…
でもまだ自信がなくて…』

S様『だってぇ~いつも話してくれてるでしょ?nayoさんがこの勉強を始めたきっかけをお話すればいいんだよ。確かにボディートークの説明も大事だけど、nayoさんが一番思いを伝えられるのは動物たちのことだよ。nayoさんのまわりの子たちからいろいろ教わって今に至ることを、普通に話せばいいんだよ。そこに集まる人たちはそう言ったことを聞きたいんだと思うよ…』
『ボディートークを受けたいんぢゃなくて、nayoさんのボディートークを受けたいんだよ!』

あぢがとぉ~ございます。

煮詰まっておりました。
やっぱし、ヒューマンデザインのプロジェクター
『招待を待つ』ですな。

元気になって、治療器をお借りして家路につこうとスマホを見ると
『着信あり』

大きな動物関連のイベントが決まりました。

今は9/23の『手と手の森』イベントと
10月のイベントに向けて、準備します!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
とかいいながら、
9/22(日)のボディートークセッション枠
15:00~( ̄ー ̄)ニヤリッ埋まりました
16:00~( ̄ー ̄)ニヤリッ埋まりました
空いております。

埋まりました。ありがとうございます。

場所は旭川の街の中です。

メール、mixi、Fbにてご一報くださいませ

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です